fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

【あの人17】Y・Kさん

kage

2020/06/26 (Fri) 21:31

中学の時の同級生である。
確か1年の時は同じクラスだったと思うのだが、2年生からは別々で高校も違う学校に通っていた。
同級生でしかも中1は同じクラスなのだから特に仲が良かったという訳でもなでくても当然話しはしたことがあるし、一緒に遊んだこともある。
それでも中学を卒業して以来、会う事も滅多に無く彼女のことは忘れかけていたのだが、仙台に就職してから地元に残っていた連中や仙台に来ていた連中と皆で一度飲もうということになった時、その彼女も集まった。
日頃から交流のあった連中はどんな風になったか知っていたけれど、その彼女と会うのは本当に久しぶりだったので想像もできなかった。あるホテルのロビーで待ち合わせということになって時間より少しだけ早く着いて皆を待っていたが、その彼女は他の連中よりもちょっと遅れてホテルの玄関から入って来た。
見た瞬間に彼女だと分かったが、思い描いていた女性とは少し違ってすごくきれいになっていた。ひょっとしてそれは、白いコットンのワンピースとかかとの低いパンプスにごまかされたのかもしれない。
その時彼女は幼稚園の先生をしていた事、弟とアパートに住んでいる事、それまでに何度か恋に破れ辛い思いをした事なんかをお酒が進むにつれ徐々に話してくれた。
彼女に会ったのはそれ一度限りだったが、友達から聞いた話によると、素敵な彼ができて結婚したという。
今は素敵なお母さんになっているのだろうか。
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する