fc2ブログ
2021 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 01

【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/22 (Mon) 07:55

2006/07/25(Tue)
今年は梅雨明けが遅れている。
本当ならもうそろそろこの辺も梅雨明けになってもいいころ。しかしながら梅雨前線は未だに本州の下のほうに居座っている。それに加え、大陸からの高気圧もどんどん日本を通りすぎている。全然太平洋高気圧が張り出さないようだ。
九州では東京の1年分の雨がここ何日かで降ったそうだ。その結果、川は氾濫し山は土砂崩れとなって民家を襲っている状態だ。この気象は人間の生活が関係しているのは間違いが無いだろうが、はたして異常気象なのだろうか。大昔からの自然現象の繰り返しと言うこはないだろうか。
川は蛇行しながら流れるのが自然だし、山は崩れながら鋭い峰になったりなだらかな高原になったりする。
この自然現象が人間の生活に大きく影響している。ましてや犠牲者も出ている。
やはり自然の前では人間は無力なのか。
自然の前にもっと謙虚にならなくてはいけない。

家のデリカ、購入から10年は過ぎたが走行距離はまだ73000kmぐらいでしかない。
しかし10年というのは車の一区切りになるのだろうか。
どうも最近になってあちこちに支障が出て来ている。
エアコン、どこかおかしな事になっているらしく、エアを充填しただけでは効き目が1ヶ月ももたない。
昨日はリアのサイドステップが足を掛けた瞬間に、落ちてしまった。3本のステイで支えてあったのだが、どれも腐食してボロボロになっていた。冬の雪道を走ると融雪剤を含んだ雪がサイドステップの下側にかたまってしまうから、そこから腐食したようだ。
購入したてにヘッドライトが切れて、それを交換してもらった以外には故障らしい故障は10年無かったのであるが、やはり経年劣化によりいつ故障が発生してもおかしくない時期に入ったのかも知れない。
まだエンジンなどの動力部分には異常は無いようだが、ネットで調べるとドライブシャフトあたりから故障が発生している例が多いようだ。
長く乗ると高くついてしまうのは仕方の無い事なのだろうか。


スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する