fc2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

あ行:あめる

kage

2020/06/05 (Fri) 23:26

言葉:あめる

意味(ニュアンス):(食べ物が)いたむ

用例・用法:今日はあっついがら、弁当あめっつぉ

解説(解読):今日は暑いから、お弁当がいたんでしまうな

備考:

スポンサーサイト



愛のうた:K2

kage

2020/06/05 (Fri) 21:00


愛のうた:K2 in The Rock Fes 2019

Dimension XPS T600

kage

2020/06/05 (Fri) 20:45

Dimension XPS T600
(DELL)

会社で使用する為のプライベートマシン
机の上には古いNECのマシンが置いてあったが、それを後輩に押しつけ(汗)中古をネットで購入
決して仕事用ではないが、時々は仕事にも使う事もある(大義名分はこのたまにの為である)
主にメールチェックやホームページの巡回に使っている

Dimension XPS T600(2001.08.06~)

Mother Board:
 ---調査中---
Bios:
 ---調査中---
CPU:
 Intel Pentium III 600MHz
RAM:
 128MB
Vido:
 Viper TNT(NVidia RIVA TNT) 16MB
HDD:
 20GB IDE
Sound:
 Creative Labs SoundBlaster Live!
etc:
 3Com Ethernet card
 DVD-ROM
 CineMaster DVD Playback Card

・ちょっとベンチ

ちょっとベンチ(ベンチマーク・テスト)
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name DELL Dimension XPS T600
Processor Pentium III 598.52MHz[GenuineIntel family 6 model 7 step 3]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[512K]
VideoCard NVidia RIVA TNT
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 129,996 KByte
OS Windows 98 4.10 (Build: 1998)
Date 2001/09/06 15:37

HDC = Intel 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
HDC = プライマリ IDE コントローラ (デュアル FIFO)
HDC = セカンダリ IDE コントローラ (デュアル FIFO)

A = GENERIC NEC FLOPPY DISK
C = GENERIC IDE DISK TYPE01
D = TOSHIBA DVD-ROM SD-M1212 Rev 1R14
E = OEI-LC1 USB-CompactFlash Rev
F = OEI-LC1 USB-SmartMedia Rev

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
15137 24005 25225 9617 10536 13496 24

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
15353 17514 9653 14 20520 16789 13872 C:\100MB


エクレア

kage

2020/06/05 (Fri) 21:45

20200605a_201538_IMG_0722.jpg

今日も娘のお土産。
俺にはエクレアって狙い撃ちだった。
美味しゅうございました。(笑)
#食いしん坊

【あの人10】T・Hさん

kage

2020/06/05 (Fri) 08:03

彼女は左目の下に涙を流したような跡がある、小さくてかわいい女の子だった。
彼女は俺の中では小学校4年生のときだけ同じクラスだったという記憶しかない。いや、その4年生のときだけ同じ小学校に在籍していたという記憶しかない。
妙にやせっぽっちで華奢、そして小柄だった。クラスごとに男女別れて整列すると、彼女は一番前で俺は二番目がレギュラーポジションだったから、そのことだけはよく覚えている。
彼女のことをここに書こうと思ったら、その他のことの記憶が無いのに気づいた。
みんなでよく一緒に遊んだはずなのに。
4年生が終わると彼女はお父さんの転勤で県北の小学校へ転向していった。

【2010年病院日記】その9

kage

2020/06/05 (Fri) 07:30

2010/01/13(Wed):曇り

看護師さんの巡回で起きた。
6時45分。
体温は6度5分、血圧162-102。

寒そうな朝だ。
雨は降っていないようだが、昨夜は降ったようだ。

今日は午後からMRIの予定。
昼食はストップになる。
A・Iさんは午前中に退院。
誰か入室してくるかもしれないなぁ。

今日の新聞は河北新報にした。

8時前に朝食。
メニューは「ごはん、味噌汁、五目卵焼、ひじきの煮物、かぶと胡瓜の酢の物、牛乳」。

朝食前に看護師さんが薬の補充をしてくれた。
ガスターに替わってムコスタ錠が出た。
ダブったりしてわけわからん。

8時半過ぎ、洗面の後に医師の巡回。
磐井病院の確認と薬の確認、MRIの確認など。

9時前に、看護師さんの巡回。
1015号室を女性部屋にするので、隣に移動してほしいと告げられる。
テレビ台とベッドはそのまま使うので、ロッカーを整理する必要があり。
お風呂に入る前にロッカーの荷物を整理する。

9時半、ベッドとロッカーごと1013号室に移動。
ベッドの位置は同じ場所の、入って右側の廊下側。
一晩だけこの部屋に入ることになる。
まとめた荷物は、あまり広げない方がいいかな。
明日の荷造りが大変になるか。
どちらにしても、明日は宅急便で送ることにする。

新しい部屋はガンのT・Hさん、手術中のK・Tさんと、今日から入院したY・Dさん。
K・Tさんは手術後にICUに行くので、会えないでしょう。
たY・Dさんに看護師さんが、入院説明してます。

10時半、A・Iさんが退院して行った。
部屋移動のどさくさで、挨拶できないかと思っていたら。A・Iさんの方で出向いてきてくれた。
鶴ケ谷の実家に1、2泊してから東京練馬の自宅に戻るそうです。

11時半ぐらいに看護師さんからMRIへの招待。
予定が少し早まり、午前中にMRIができるという。
お昼はストップになっているので、終わったら好きなものを食べてくださいとのこと。
いざ、MRIへ。

ピーピー、ガーガーうるさかったが、30分ぐらいで無事終了。
途中の注射が痛かった。

いったん病室に戻り、財布を持って食堂へ。
職員食堂と一般食堂は区切ってあるが、隣り合わせになっていて、内容は同じだ。
天丼にしようかと思って行ったけど、券売機の前でカツ丼の誘惑に負けてしまった。
610円。
久しぶりの一般食なので美味しい。
やっぱり味は濃いな。
でも味噌汁の塩分は薄そうだ。

14時半過ぎ、看護師の巡回。
検温と血圧の測定。
久々の140台と。
退院は明日の午前と確認、大丈夫なのだろう。

14日の退院を上司に報告し、16日(土)からの出社をお願いして了承をもらう。
日程表の関係もあるので、先輩にも報告し、16日からの出社で了承をもらう。

ゆっくりしようとタリーズでコーヒータイム。
バニラロールも食べる。
店内に会計窓口の受付番号が表示があった。
今は15時15分だけど、800番を表示している。
明後日はとりあえず、銀行でお金の用意と学費、保険の入金が必要だな。

事務員さんが入院費の概算を出してくれた。
それによると、おおよそ10万円ということです。
これだと保険屋さんの払い戻しはいいかな。
高額医療にも引っ掛からない。
年末の医療費控除でやっと払い戻しがあるか。
会社用に診断書を発行してくれるように依頼した。
退院までに間に合うかどうか分からないけど、間に合わない場合は郵送でお願いすることにして。
間に合うといいんだけど。(汗)

Y・Dさんは、入院でナーバスになっているのかな。
今は何かを紙に書いているようだけど、昼間はずっと窓の外ばかり眺めていた。
それに、一言も会話が無いし。
愛子に住んでいるらしい。
T・Hさんは話し好き。
大和町在住で、何度かガンの為に入院を繰り返しているらしい。
現在は60歳で58歳の時に、仕事を続けられず退職したそだ。
現在は無職なので、経済的に苦しいとこぼしてた。

そろそろ夕食の時間。
お湯をくんでくるついでに、血圧。
126-77、体重は66.8。
自動で計ると低い値なんだけどなぁ。

今日の夕食は「ごはん、味噌汁、鰤の照り焼き、じゃが芋の煮物、ホウレンソウのピーナッツ和え」。

ウロウロしながら腹ごなしでもするか。

病院最後の夜なので、病院内をウロウロした後、タリーズでゆっくりする。
何とはなしにもって来た冊子を眺めながら、エスプレッソを1時間かけてすする。
できればスタバであってほしかったが仕方ない。

部屋に戻ったら弟が来てくれた。
義妹さんから借りていたラジオを返しながら、MRIの感想やらを話した。

東北大学医学部付属病院なんて、そうそう来るところでも無いし、ましてや入院なんて一生に一度ぐらいではないのかな。
磐井病院の提携になっているのだから、確率としては低くないかも。
次に来る時は全館新しい病院に生まれ変わっているのかもね。