fc2ブログ
2021 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 01

カテゴリ:【なぐり書き】 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/29 (Mon) 21:36

2006/09/27(Wed)
夏が終わったと思ったら急に涼しくなってしまった。夜になるともう半袖では寒い。
不快指数の高い湿った空気から爽やかな空気にかわったので、日中でも体がすごく楽になった。
それにしても今年の夏は短かったと、今更ながらに思う。

初めて市内の博物館へ行った。
常設展示してある和算や刀にはさほど興味が無かったので、今まで入った事が無かった。
企画展である彫刻家の作品や関連した作品群を展示してあるので、そりゃ見なきゃ損だと言うことで行って来た。
レプリカが多く展示されていたが、メインの彫刻は本物を展示してあった。
美術の教科書とかにも載るような作品の作者が一関出身だったとは知らなかった。日本の彫刻の草分けで写実主義。胸像が中心だったがとことんまで本物に忠実に再現してある。
ただやっぱり美術品の企画展というより、博物館的な企画展ということでレイアウトどうも見づらかった。
メインの彫刻群を展示してあるエリアが、どうも展示に向いていない。どうも展示物の正面を入り口に向かわせようとすると、背後から光が入って来ていて見づらいのである。
どうせならあのエリアは違う事に使うか、ガラス面から入ってくる光を遮断しないと展示は辛いだろうなぁ。2階の展示室は光も遮断され、ちゃんと照明されている。こちらの方にメインを置いた方がいいんじゃないかなぁ。
そういえば、2階の展示室には高村光雲など高値の付きそうな彫刻が展示されてあるので、入り口には学芸員ではなくガードマンが立ってました。(笑)

Nikon D1Hのバッテリーのへたりが早くて、経済的に苦しい。そういうわけでアメリカのカメラ量販店からアメリカで販売されている代替品を買ってみた。
そのショップのHPに通販できるページがあるので、必要な情報を入力しクレジットカードの画像を送る。そういう手続きを踏んで買った。ちょっと心配だったけど、mixiの中にそのショップから実際に買った人もいるし、HPでの記入の仕方なんかも説明してあったので非常に助かった。
約1週間で2個、手元に届いた。(笑)
で、ブツはやっぱりアメリカ的で大雑把な作りって感じ。
カメラに装入してロックするフックの作りがちゃちで、そのカバーも華奢。早速だめになったNikon純正のパーツと取り替えた。
バッテリーとしての機能はちゃんとしていて、当然電力もカメラに供給され撮影もできた。ただ、接点辺りの設計が雑なのか、カメラを縦位置に構えると接点が離れてしまってカメラに電力を供給しなくなることがあるので注意が必要だ。(汗)
まだ1回しか充電していないので、バッテリーの持ちとか撮影枚数ははっきりした事が言えない。ただ、充電したその日は160枚の撮影、それから1週間も経過したが、まだちゃんとバッテリーも残っていて撮影も出切る状態にあるようだ。
期待できるかも。(笑)


スポンサーサイト



【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/26 (Fri) 20:42

2006/08/25(Fri)
結局今年の梅雨明けは8月に入ってからだった。
ついこの前まではジメジメして不快指数も、ものすごく高い日が続いていたんじゃないかなぁ。
昨日、今日は湿度の低い空気が流れ込んで来ているのか、カラッとして暑いながらも気持ちいい気候になっている。そろそろ秋も近いということなんだろうか。

先週下北半島へ行って来た。
スケジュール的にはちょっと無理した感じだったけど、長い休みが取れないので仕方ない。
泊りは三沢にある小牧温泉という所だったが、まだ昔ながらの団体旅行相手の体制を引きずっているのかなぁ。そんな感じのホテルだった。そこから脱却しようと試みている段階なのかなぁと感じた。
どうしてその小牧温泉に宿を取ったかというと、そのホテルはかなり広い公園にあるのだが、そこには岡本太郎の作品がいくつかあるというのである。中々興味深い彫刻が公園内に配置されていたり、分骨されて記念碑が建てられてあったりと期待通りだった。もうちょっと作品が多いともっと良かったと思うが、そうはいかなかっただろうなぁ。
それにしても相変わらず青森の一般道の平均速度は高いなぁ。(笑)

ちょっとこの前大馬鹿をやってしまった。
デリカのカーテンが欲しいと思ってオークションで探していたら、手のいい純正品が出品された。
何人かが入札していて、競うことになった。
終了の数分前にちょっと高目に入札しようと思って見守っていたが、値段が動く気配が無い。楽勝だと思っていたが、何を間違ったのか入札できないでしまった。
楽された値段は俺の予定の半分ぐらいで、しかも純正品はあんまり出品されないので、これは大失敗だなぁ。
気長にまた出品されるのを待つしかないかぁ。(汗)

最近は暑さのせいか、精神的にも肉体的にも疲れてしまう。
サイトももっと更新しようと思うんだけど、中々実行に移せないままになっている。
なんだか面倒に感じてしまうんだなぁ。

【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/22 (Mon) 07:55

2006/07/25(Tue)
今年は梅雨明けが遅れている。
本当ならもうそろそろこの辺も梅雨明けになってもいいころ。しかしながら梅雨前線は未だに本州の下のほうに居座っている。それに加え、大陸からの高気圧もどんどん日本を通りすぎている。全然太平洋高気圧が張り出さないようだ。
九州では東京の1年分の雨がここ何日かで降ったそうだ。その結果、川は氾濫し山は土砂崩れとなって民家を襲っている状態だ。この気象は人間の生活が関係しているのは間違いが無いだろうが、はたして異常気象なのだろうか。大昔からの自然現象の繰り返しと言うこはないだろうか。
川は蛇行しながら流れるのが自然だし、山は崩れながら鋭い峰になったりなだらかな高原になったりする。
この自然現象が人間の生活に大きく影響している。ましてや犠牲者も出ている。
やはり自然の前では人間は無力なのか。
自然の前にもっと謙虚にならなくてはいけない。

家のデリカ、購入から10年は過ぎたが走行距離はまだ73000kmぐらいでしかない。
しかし10年というのは車の一区切りになるのだろうか。
どうも最近になってあちこちに支障が出て来ている。
エアコン、どこかおかしな事になっているらしく、エアを充填しただけでは効き目が1ヶ月ももたない。
昨日はリアのサイドステップが足を掛けた瞬間に、落ちてしまった。3本のステイで支えてあったのだが、どれも腐食してボロボロになっていた。冬の雪道を走ると融雪剤を含んだ雪がサイドステップの下側にかたまってしまうから、そこから腐食したようだ。
購入したてにヘッドライトが切れて、それを交換してもらった以外には故障らしい故障は10年無かったのであるが、やはり経年劣化によりいつ故障が発生してもおかしくない時期に入ったのかも知れない。
まだエンジンなどの動力部分には異常は無いようだが、ネットで調べるとドライブシャフトあたりから故障が発生している例が多いようだ。
長く乗ると高くついてしまうのは仕方の無い事なのだろうか。


【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/19 (Fri) 21:39

2006/06/01(Thu)
今日から6月に入ってしまった。明日は衣替えなんて言葉が新聞やテレビのトップに来るのだろう。
うちの会社も去年からクールビズなんていう事になっていて、ノーネクタイが認められている。これがもっと世間で広まれば暑い間はノーネクタイになれるのにね。(笑)

ちょっと最近気になってるんだけど、交差点の左折で微妙に小さく曲がって来る人がいる。それも割と若い女性なのだ。時間差で矢印信号が出ているからこっちもそろそろと車を進めるのだけれど、あまりの車の接近にびっくりしてる女性もいる。びっくりしているのならば可愛げもあるが、全然おかまいなしに平然と走り去ってしまう人もいて、危ないなぁとか思っているのだが。
わが道的な運転だったら、年配の人も負けて無いなぁ。
余裕がないのか、回りがどうにかしてくれると思ってでもいるんだろうか。ウインカーも出さずにいきなりの車線変更や右左折に理由も無い車間距離にいきなりの停車。ちょっとは後続車や回りの車の流れも考えて欲しいな。きっとその人の人生そのものって感じもしないでもないな。(汗)
いや、車は本当は危険な乗り物なんだよ。そこの所だけは分かっておいて欲しいな。

ちょっと前に念願のGibson SGを手に入れた。90年製の'61年 Reissue 。オリジナルが欲しかったんだけど、ちょっといい出物が無かったのでしびれを切らしてしまった。(笑)
やっぱり昔のようにはいかないなぁ。指が動かない、コードやスケールは忘れてる、メロディが思い浮かんで来ない。何とか自作の曲をレコーディングしたいなんて思っているのだが、今のところはそんな事ができるとは思えないというレベルなんだなぁ。(汗)
まぁそれでも楽器をPlayするのは楽しいし、きっとそのうちに音楽の神様が降臨してくれるんじゃないかと期待はしている。それまでせいぜい腕を磨いておきます。
次の資金が貯まったらGibson EBを狙っちゃおうかな。
ちなみにSGってソリッド・ギター、EBはエレクトリック・ベースの略です。さすがGibson、安直な名前の付け方するなぁ。


【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/17 (Wed) 08:14

2006/05/05(Fri)
GWに入っていい天気が続いている。
せっかくの天気だから、せめて俺が休みの内は続いて欲しいものである。(笑)

車の税金がPay-easy(ペイジー)という仕組みでATMやネットバンキングから支払いが可能になった。
それを昨日届いた税金の請求書の中のお知らせかに書いていた。
こういう事って、もうちょっと早くお知らせがあってもいいんじゃない?
総務省のサイトに行けば、確かにお知らせがしてあったけど、普通は総務省のサイトになんか見に行かないでしょ。なんかそういうところがお役所的で素敵だ。(汗)
しかもだよぉ、Pay-easyで払うと領収書が発行されないらしい。これじゃ車検の時に必要な領収書が無くて困るんじゃないの?
口座振替もできるようになっているらしく、こっちの方は後で領収書が郵送されるらしい。
なんだかちぐはぐな感じがしないでもないな。なぜ振込通知が車検の時に分からないのだ?・・・あぁ、車検は運輸省管轄だからか。。。
まぁ、これがe-Jpanの実態ということを考えれば十分理解できるか。
封筒に「e-Japan」推進とか何とか印刷してあれば、なお一層シャレが効いていたのになぁ。(笑)

最近やたらと音楽がしたくなった。
取り敢えずベースを実家から持ってきて弾いているのだが、これだけじゃ面白くない。じゃ、ギターはどうだ?
これも実家から持ってくればいいのだが、本物のGibsonのSGが欲しくてたまらない。
オークションを結構前から物色していて、いい出物があった時には入札をしているが、さすがに高い値段が付いてしまって争えない。SGならなんでもいいというわけじゃなくて、色はワインレッド、ピックガードはシングル、できればリッシューではなくオリジナルの物・・・というとかなり限られた物しか手に入らなくなってしまう。しかもそれらは高値が付いてしまうと言う。。。
ううっ、いつまで経っても手に入れられないじゃん。(涙)
それと、MTRも狙っている。ずいぶん前にカセットのMTRで宅録をしていた事があったが、最近はメモリカードとかHDに録音できるものになっている。少し高くなるとCD-Rにも焼けるものもある。
まぁ、MTRはギターが何となく形になってからということにしようとは思っている。
今更作曲なんか、俺にできるのかぁ?


【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/14 (Sun) 08:59

2006/03/28(Tue)
おかげさまで去年の8月末になった顔面神経麻痺、通院を止めて良いことになった。
当初はまともに言葉もしゃべれず、どうなることかと思っていた。薬が効き始めて少しずつ回復してきて、昨年末には見た目も普段と変らない状態まで回復。
1月に薬をストップして様子を見ようということだったが、先日の診察ではまだ麻痺は残っているものの自然治癒を待つとの事で、何か不都合がない限りは診察には来なくても大丈夫ということになった。
自分ではまだ顔面に違和感があるものの、普段の生活には全然支障をきたさないという感じになっている。
次の診察は新しい磐井病院になるのかなぁと思っていた。新しいシステムになると混乱してしまうかなぁとか思っていたので、通院しなくてもいいとなると非常に助かる。

今月始めに仕事で八戸まで一泊二日の予定で行って来た。
メインはもちろん仕事だったのだが、他社の同じような仕事をしている人達と意見交換をしてきた。意見交換というよりも、相手のキャリアがずっと上なのでもっぱら参考にさせてもらったという感じではあるが。
二日目は昼食と見学を兼ねて「八食センター」という市場みたいな所へ行った。魚介類から衣料品までなんでも揃ってしまいそうな大きな市場であった。
前々からテレビのCMでも紹介されており、どういうところなのかと期待して行った。けれど見学に行くところでは無いなぁと感じた。何か買う目的があって行かないと全然面白みが無い。新鮮な魚介類を買いたいと思えば一関からわざわざ行ってもいいぐらいの所ではある。
実を言うとミニカーを売っている商店があり、俺としてはそこで何かを買いたいと思ったが、さすがに他の人の目もありチラッと横目で確認して通り過ぎてきた。(汗)
併設されてる食べ物やではお寿司や鍋物なんかが食べられるのだが、やっぱり素材が新鮮なのか美味しいと言うのは間違い無いみたいだ。(笑)
今度は車で乗りつけて買い物を楽しみたいなぁ。

もうすでに3月。
街のあちこちでは争うように工事中。
これって毎年の恒例行事みたいなものなのか。
雪が無くなってから工事というのもあるのだろうけど、やっぱり予算の消化としか目に映らないのは、お役所と工事関係者の長年の慣例のせいなのか。(笑)
いやいや、予算を最終的に決めるのは議会の仕事だったか。


【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/10 (Wed) 22:07

2006/02/21(Tue)
オリンピック・トリノ、そろそろ後半戦。
日本は中々メダルが取れてないけど、あんまりメダルに期待するのもどうかと思うなぁ。連日マスコミではメダル、メダルって騒いでいるけどね。もっとも強いと思っていた競技で成績が残せないのは残念だな。
冬季五輪ではアルペンとフリースタイルスキー、スノボが楽しみだ。フィギュアは世間で騒がれてるぐらいには興味は沸いてこないな。今年になってカーリングにかなり熱くなった。あちこちで書きまくってるけど、静かな競技なのに思わず力が入ってしまう。(笑)日本チームは残念ながら準決勝に進めることはできなかったけど、強豪のカナダを破ったり、スウェーデンやスイスと接戦と見ていても面白いゲームだったなぁ。
気のせいかどうか、ネットでもカーリングに食いついてる書き込みを多く見かけるようになった。
日本でのカーリングの発祥の地は長野県らしいけど、広まったのは北海道の常呂町だという話だ。最近では町の財政が厳しくて環境を維持することが難しく、今回出場したチームは「チーム青森」の名が示すとおり青森県に拠点を置いているそうだ。チームのメンバーも常呂町から生活の拠点を青森に移している選手も多いだろう。強豪チームの国では町に一つはカーリング場があるというほどの環境だそうだから、選手の層も厚くなっているのだろう。
どんどん強くなって欲しい「チーム青森」。(笑)

せっかく予定があいて安比にスキーに行ったのだが、日ごろの行いが良くないためか高速の途中から大雪になり安比にたどり着く前に高速を降ろされてしまった。急遽別の行き先を変更して一般道を走ったが、どんどん雪の降りが激しくなってきたので、その日のスキーは諦めることにした。(汗)
そのまま帰ってくるというのもなんだか面白くなかったので、一緒に行った同僚と話し合って県立美術館で開催されていた「EUROPEAN EYES ON JPAN」という写真展を観て来た。ヨーロッパ人の視点で日本を撮ったという企画の写真展である。さすがにプロの写真だなと思ったし、外人の視点はやはり微妙に日本人の日本の風景とは違っているようだ。プロに限らず誰でも撮るような記念写真もわずかに雰囲気が違っているのは、日本人と外国人の視点の違いによるものなのか。
ある作家の写真は非常にメッセージ性が高くて、じっくり観ると非常に疲れる写真だった。精神的に訴えかけらるのだから、観ているこちら側もそうとう疲れる。面白くなくて、いわゆる「疲れるなぁ」ということではなく、メッセージがあまりに強いから精神的にヘトヘトになるというかんじである。中々こんな写真を観かけることがないな。機会があったら是非観てもらいと思う。
雪が無くなったら山形県酒田にある「土門拳記念写真館」へ行って土門の写真を再び観たいものだなぁ。(笑)

【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/07 (Sun) 07:51

2006/01/26(Thu)
昨日、仙台へ支社のPCのメンテナンスに行ってきた。
スキャナやらPCやらケーブルやらを持って行くことになっていたので、車じゃないと大変なことになるところだった。
行く前にあらかじめスキャナやモデム、ネットワークの設定はしておいたのだが、電話回線の取り回しとプリンタの設置が頭に無かった。これはちょっと失敗だったなと思う。といっても使う本人に聞いてもらちが明かないのは分かっていたのだけれどね。(笑)
電話回線の取り回しは急遽ヨドバシで分配器を買ってきて対処、プリンタも古いものだったけどネットからドライバを拾ってきて、ちゃんとプリントアウトできるようにしておいた。

年末に事故った車は修理から戻ってきている。
請求はまだ保険屋さんのほうで確定していないので、どのぐらいになるのか分からない。割合からすると1:9で相手方の負担が多くなっているのだが。

車が戻ってきた次の日に、早速安比にスキーに行ってきた。
新車というわけではないので、前と変わることが無いのだが、やっぱり自分の車の方が代車よりも慣れている分運転しやすいな。(笑)
で、スキーに行って気が付いたこと。
キャリアの取り付けが上下逆だった。TERZOの背面キャリア、ヴィンディングのところに合うように突起が出ている方を上に取り付けなきゃいけなかったのだ。それに気が付かないまま下に付けていた。これじゃスキーを積むときに引っかからないので、複数のスキーだと非常に困るのだ。(汗)
次のスキーがいつになるか分からないけど、ちゃんと取り替えておいた方がいいなと思って、今日やることにした。
起きたら雪が降っていて様子眺め。お昼からは吹雪になってしまって、これじゃいくらなんでも・・・止めた。
暇に任せてPCでブログなんかを巡廻してたら、気温は上がらないものの雪は止んでいた。こりゃ、俺に「やっちまえ」と言ってるということで、寒さで手をかじかませながらもキャリアの取り付け直しを無事終了。
ちょっとスキーを積んでみたけど、やっぱりちゃんとしてた方がいいな。(笑)

堀江さん、ちょっと期待してたんだけどなぁ。
楽天の三木谷さんやソフトバンクの孫さんとは違った、一種やんちゃ坊主のような感じで、これまでとは違った経営者だと思ってたんだけど。
法律の隙を突くやり方で・・・例えばフジテレビの株を大量に買ったこととか・・・ビジネスを拡大してるところまでは応援できたんだけどなぁ。
法律を破って突き進んでしまっていたというのは、どうも応援できないなぁ。
それにしても一企業の問題で株式市場がガタガタ揺れ動いたというのも、まだまだ日本経済は脆弱って事なんでしょうか。景気が上向いてきたといっても、経済の根底が弱いままなんでしょうかね。


【2006年のなぐり書き】

kage

2021/11/01 (Mon) 22:20

2006/01/04(Wed)
あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

どんどん文章を書くから遠のきつつあり、中々この「なぐり書き」もアップする事が少なくなってしまいましたが、今年はもうちょっと書きたいなぁと思っています。

のんびりと過ごした正月休みもアッという間に終わってしまいました。皆さんはどんな休みだったでしょう。
年末から降ったり止んだりの雪ですが、この冬は例年よりも少し多いような感じがします。そして、気温も低くなっているような感じです。これからもっと気温も下がってくるので、体調の管理には十分気を付けたいものですね。

【2005年のなぐり書き】

kage

2021/10/29 (Fri) 07:36

2005/11/03(Thu)
Nikonから新しいデジタル一眼レフ「D200」が発表された。
D100や70、50には全く興味が無かったが、このD200には非常に興味がある。
まだプレスリリースも読んでいないし、Nikonからの発表も読んでいない。Nikon好きのサイトからの情報しか分からないのだが、それでもかなりポイントが高かった。
まず、価格が実勢価格で20万円弱、ショップによっては17万円代の所もあるという。それになんといってもマニュアルレンズがちゃんと使えるらしい。これは最近マニュアルレンズ好きの俺にとってはかなりのポイント。
逆にいらないと思うのは内蔵のフラッシュ。あれば便利なのは分かるのだけれど、ポップアップした時の姿がどうも嫌だ。それにどうせ外部フラッシュは欲しくなるので、特段内蔵フラッシュのありがたさが分からない。もっともこれが便利だと思う人もいるだろう。
実際の画像を見てみないと分からないのだが、感度によるノイズがどの程度に押さえられているのかも興味がある。
とは言っても、あっさりとは買える値段でないことは確かだなぁ。(汗)
とか言いながらネットでD2Hsをチェックしてるし。危ないな。(笑)

10月も後半を過ぎ、11月に入ったら一気に寒くなってしまった。
部屋の暖房も今年は灯油がかなり高くなってるみたいできついのかなぁ。けれどもエアコンをあてにしてしまったらもっと高くついてしまうのだろうか。
それは置いておいてだ。
10月の終わりごろに須川と言う山に行ってきた。正式には栗駒山と言って、宮城・秋田・岩手にまたがるように鎮座している。一関ではこの山を須川と呼ぶのが普通である。
何をしに行ったのかと言うと、当然登山ではない。一関と隣り合わせになっている秋田県の東成瀬村との県境を写真に撮ってきたのである。
平日にも関らずちょうど紅葉の季節ということもあってか、すごい車の数で駐車場にも入り切れないほどだった。ちょっと予想していなかったのでびっくりした。
それよりもびっくりしたのが、その紅葉の美しさであった。あまり紅葉のようなきれいなものを被写体にはしないのだが、県境を撮りつつその美しい紅葉もかなりの枚数を撮影してきた。それは後で季節はずれになってしまうが「一枚の写真」にも載せるつもりである。
で、何がきれいだったかと言うと、もちろん色具合もそうなんだが、景色自体が雄大でそこに紅葉の色が入り込んでいる。う~ん、言葉にするのは難しい。(汗)

【2005年のなぐり書き】

kage

2021/10/24 (Sun) 07:10

2005/09/25(Sun)
間借りしているサーバーが転けた。いや、転けたと言うより明らかに障害である。HDDが逝っちゃったんだろう。 そんな訳で一時このサイトが混乱してしまった。おかげでカウンタとBBSのデータを失ってしまった。
俺がアップロードしていた頃に、レンタル屋さんでもリストアしていたのかもしれない。BBSのデータが戻ったりまた消えてしまったりした。
上書きはタイムスタンプを比較して行われるので、リストアされる前にデータが書き込まれれば、当然レンタル屋で持っていたデータよりも新しいことになる。
逆戻りしたデータに書き込んだりしたので、リストアされずに古いままのBBSが再現されてしまったということだろうか。 さいわいにして、ある人から連絡をもらったので、BBSのデータはバックアップを取っておいた。BBSに再現はできないのだが、archivesの方には載せる事ができるので助かった。(笑)

部署の中で宮城県古川市がトレンドらしい。
一関から45km、ちょうど仙台との間の半分ぐらいの所にある。遊びに行くのにちょうどいいと言うことらしい。
と言うわけでは無いのだが、俺も古川に写真を撮りに行って来た。
初めて街中、駅近辺をぶらぶらして来たのだが、なかなか面白い風景が目に入ってくる。都市と言うにはちょっと中途半端な感じで、あんまり高いビルも無い。その時の写真はきっとその内に「一枚の写真」にアップされるでしょう。(笑)
で、写真を撮り終わって帰りがけに、駅前のとある喫茶店に入った。写真を撮ろうと思って歩きはじめた時に目にしていたので、帰りにはここへ入ろうと決めていた。
中に入ると静かに音楽が流れ、カウンターには常連さんらしい人が本を読みながらゆっくりとコーヒーを飲んでいた。座った席の隣では3、4人のビジネスマンが仕事の打ち合わせをしている。正に昔どこの街にもあった純喫茶なのである。店内の雰囲気が妙に懐かしい。
とりあえずブレンドを注文して店内を見渡すと、奥にもテーブルが置かれ何人かのお客さんが打ち合わせをしている。またカウンターの端を見ると自家焙煎もやっていて、種類は多くなさそうだがしっかりとローストされたコーヒー豆が販売されていた。
出されたコーヒーは、自家焙煎を売り物にしている喫茶店らしく美味しい。そのコーヒーをゆっくりと飲みながら、撮影して来た写真をカメラのモニターでチェックした。もうちょっと飲みたくなって今度はグヮテマラを注文する。これも期待にそぐわない美味しさであった。
入ったのが暇な時間帯なのか、奥さん一人で切り盛りしていた。満席になると一人では厳しいかも知れないが、お客が12、3人程度だと、奥さん一人でちょうどいいのかも知れない。
そんな感じでゆっくりした時間を過ごしたが、貼り出された一枚の紙が目に入った。
離れた席なので読みづらかったが、良く読んでみると9月一杯で閉店する旨が書かれてある。どこかのモールへ移転すると言うような事も書かれてあった。移転してしまえばきっと今とは違った雰囲気になるかもしれない。コーヒーの味も変わってしまうかもしれない。ちょっと残念に思った。

【2005年のなぐり書き】

kage

2021/10/21 (Thu) 21:35

2005/09/09(Fri)
ちょっと参った、ちょっとびっくりした。
8月の終わり頃から顔面神経麻痺になってしまって、顔面の右半分が不自由になってしまった。今は通院を続けながら薬を服用している段階で、今が一番ひどい症状の時期だと耳鼻科の先生はは言っていた。
原因はたまったストレスや疲れで体の免疫機能が落ち、ウィルスの活動が活発化して顔面を制御する神経に障害を起こしたと考えられる。と、理解したけど。(笑)
何が不便って、やっぱり言葉がちゃんと発音できない。なのでこちらの言葉が相手に伝わらないことがあるのだ。それに目蓋がうまく制御出来ていないから、いつも半開き状態でしっかりと閉じることができない。そういうわけで洗顔や頭を洗う時にシャンプーなんかがガンガン目に入ってしまうのだ。これは痛くてたまらない。(汗)
服用している薬の種類も減って来たし、量も押さえ気味になって来たので回復に向かっているのを期待してるんだけどなぁ。
と、今朝起きたら何となく口まわりがわずかに自由になったような気がした。(笑)

「A列車で行こう7」発売されていた。
最近はPS2のGTシリーズばかりやっていて他には興味が向かなかった。それに「A列車」シリーズは5以降、ゲームの方向性が変わってしまったので、新しいのをやろうとさえも思っていなかったのだ。
けど、ひょんな事から「A列車で行こう7」が発売されているのを知って、しかもゲーム性が4の発展系だと言う事で嬉しくなってしまった。
こりゃまた寝れない夜が続くのかぁと思いながらメーカーのサイトにアクセスして、どんなもんかを覗いてみた。かなりいい感じに出来上がっていて、久々に電車を走らせビルを建てたくなってみた。(笑)
けど、けどである・・・PCが、環境がゲームに追いつかない。(涙)
今の俺のPC環境じゃ、きっと起動さえもできないかもしれない。ううっ。
あっ、去年の暮れに手に入れたノートならどうだろう?う~ん、かなり微妙な環境だなぁ。
やっぱりメインのPCも新しくしなきゃ、ゲームさえも楽しめないのかぁ。。。。

アフィリエイトを始めてみた。
他人様がアクセスして買い物をすればバックマージンがもらえると言う、まさに遊んで儲けるという悪徳手口である。(笑)
もっともうちのサイトのような零細では、バックマージンはもとよりクリックの数さえ少ないのは目に見えている。
多分ここ1、2年ぐらいで考え出されたネット上の新しいビジネスモデルだと思うのだが、誰が考え出したんだろう。
これはちょっと研究しない手はないなぁと、取り敢えずトップページに貼付けてみたのだが。
まぁ研究と言っても提供しているサイトをチェックしたり、レポートをチャックしたりするぐらいで、学会に論文でも発表しようなんて言うだいそれた事はない。
ただ、ここにきてネット上にきな臭いものを感じたのである。きな臭いというか、新しい動きになりそうだという感じである。いや、アフェリエイト自体が新しい動きということではない。きっと次に大きなうねりがやってくるに違いない。大した当てにもならない野生の感が働いてしまったのである。(笑)
と言うわけで、お買い物は「Simple Hama」よりどうぞ。(笑)

【2005年のなぐり書き】

kage

2021/10/16 (Sat) 17:39

2005/08/21(Sun)
これまた長い間放ったらかしにしてしまった。(汗)
6月に会社のシステムが新しくなって、今のところは順調に稼働している。
順調にと言うのはハード的なという事と、ソフト的なという事の2つの意味がある。
まぁ、ハードは相性とかネットワークとかをクリアすれば大体はうまくいくはずである。問題はソフトの方である。
サーバもそうであるが、クライアントに入るソフトはその辺のショップで売っているアプリケーションとはわけが違う。基本的な所は別の会社で構築したものだが、うちの会社に合うように色々な仕掛けが必要なのである。もちろんユーザーからの注文もあるし、インフラ的な制約もある。
なにはともあれ、大きな問題も起こらずに前の日と同じに仕事ができた事をメーカーに感謝したいものである。(笑)

梅雨から夏になって、そろそろ秋の足跡が聞えてきそうである。
今年の夏はなんだか粘っこく暑い気がする。思いっきり暑いという気はしないのだが、じわりといつまでも暑い感じである。
もう外では虫の鳴き声が聞えたりして、秋がやってくることは確実なんだけど、お盆を過ぎてもいつもの年のように涼しくはならない。
いきなり涼しくなってもなんだか寂しい感じがするが、いつまでも暑いのも参ってしまう。
人間ってつくづくわがままだ。(汗)

先日、念願かなってカーナビを取り付けた。
9年も乗った車に今更と思うのだが、ずっと欲しいと思っていたのでこれは仕方ない。(笑)
カーナビとしては案外安い方なのかも知れないが、奮発して後部座席にもモニターを取りつけてDVDなんかを見せる事ができるようにした。
俺が車に乗る内の90%はカーナビの必要性が無いのであるが、たまに知らない土地を走らなければならない時、取り分け知らない土地に目的地がある場合には非常に便利である。(笑)
このカーナビ、車用品の中では最先端のような物だと思うのだが、日頃からPCでネットの世界をさまよい歩いていると、案外前時代のテクノロジーだなと思うことがある。VICSなんて言う優れものもあることはあるのだが、地図自体がリアルタイムじゃないなぁ。新しい道路が無かったり迂回路が無かったりと、ちょいと不便な事もある。それにカーナビ自体にもっと仕事をさせてもいいんじゃないかなぁ。ただ地図を表示したりDVDを映したりするだけじゃ、値段とのバランスに疑問を持ってしまうのだけれどね。
この辺の問題をどう解決していくのかが、メーカーのテクノロジーに対しての考え方なのだろうけど。(笑)



【2005年のなぐり書き】

kage

2021/10/06 (Wed) 18:40

2005/05/01(Sun)
やっと春になって過ごしやすくなったなぁ。
一関の桜はすでにすでに散ってしまってこれから他の花々がどんどん咲いてくるはず。
もうそろそろ花粉症は治まってもいいころなのだけれど、まだ鼻水が流れくしゃみが時々出る。

人伝に聞いたのだが、「散歩の途中」の写真を見て一関に移住してきた人がいるらしい。
なんだか嬉しいやら責任を感じてしまうやら。
これといった特徴も無い田舎の街にわざわざ引っ越してきたのだから、それなりに理由はあるのだろうけども「ようこそ一関へ」。(笑)
まさか写真の風景だけがその理由では無いのだろうけど、そんなに悪い街ではないのでここの空気と付き合ってみるのもいいかもしれない。
普段生活していると見過ごしてしまって気付いて無い良さがきっとこの街にもあるのだろう。

4月中旬以降、仕事がますます忙しくなってしまって全然写真を撮りに出て無い。
グループ会社の社屋に引っ越して新しいシステムに移行するためなのだが、新しいシステムのトレーナーになるための講習やらシステム管理やらでやる事が一杯なのだ。
せっかくいい季節になったのに写真を撮れないのも悲しいものがある。そういうわけでこのサイトの写真もそろそろストックが切れそうである。(汗)
写真を撮ったり見たりするようになってずいぶんと長いのだが、やっと最近になって自分の撮りたいものが自分自身の中で固まってきつつある。そういう意識で他の人が撮った写真を見て回っているのだが、時々グサリくる、感動する写真に出会うことがある。俺のたいした事のない感性をくすぐる写真と出会うことがある。
センスと言うのは本当に恐いものだとつくづく感じてしまうのである。キャリアがどうのとか、カメラがどうのとか・・・それ以前の話しである。

【2005年のなぐり書き】

kage

2021/09/30 (Thu) 18:36

2005/04/10(Sun)
しかし時間が経つのは早いなぁ。
4月も10日を過ぎてしまった。なんか段々過ぎる時間に加速が付いてる気がするねぇ。本当に時間て言うのはみんな同じ早さで流れてるんだろうか。(謎)

さて、この時期になると人事異動の話である。
うちの会社も支社や関連会社との間で人が入れ替わる。俺のセクションでも何人かが出て行き、何人かが入ってくる。仕事柄一斉に異動ということが難しいので、引き継ぎの終わった人からボチボチと入れ替わると言う具合である。
今年は何年かぶりに新人さんが入ってくる。会社全体では4人、うちのセクションはその内2人が新しく加わる。どんな人間なのか楽しみでもある。(笑)
新人さんは育てようでは宝石にもなるし・・その逆も。けど、何年もどっぷりと会社の水に浸っている人間は中々難しいなぁ。
俺も今のセクションに異動になって7年を経過してしまったが、全く違う世界から飛び込んで来たので、色々と素人的な目で見えるわけさぁ。自分の場所でしっかり頑張ってる人もいるんだけど、なんだか自分の場所にあぐらをかいちゃってる人も結構いる。そういう人にはちゃんとしたペナルティとかがあってもいいはずなのに、全然そういうことが無いので本人も気付かないうちにぐうたら人間になってしまっている。これじゃ一生懸命やっている回りの人間、取り分け若い連中にいい影響があるとは思えない。話を聞いてみるとやっぱり不満が吹き出してくる。
会社的にしっかりとした(戦略的な)人事異動を考えてもらいたいと思っているのは俺だけではないなぁ。

実は小学校のPTAに頼まれて、卒業式で一人ひとり証書の授与を写真を撮る機会があった。
校長先生の後ろから子供たちが証書をもらう瞬間を狙うわけである。
なるべく目線を子供の高さにしたいと思ったので、当日は一脚で低めから狙った。
卒業生は約130人ということで、バッテリーが切れないように新品を用意して、コンパクトフラッシュも途中で替え無くてもいいようにいつものより容量の大きいものを用意した。
証書授与の写真はちゃんと全員を押さえることができた。けれど改めて難しいと思った。
ほとんどの子供はもらう瞬間に校長先生のほうを向いてくれるから、それの瞬間を狙えばいいのだけれど、顔を上げる間もなく後ろを向いてしまう子が何人かいて、いい顔を押さえることができなかった。
写真はすぐにDPEに回し、謝恩会の受け付けで父兄全員に渡すことができたので良かったなぁと思っている。
一つ気になったのは、ストロボに新しい電池を入れていったのにもかかわらず、150カット目ぐらいからチャージと発光がうまく行かなかったこと。授与の写真は全員分の発光があったので助かったが、それ以外の所では光が当たってなかったりしたところがあった。短時間に大量のカットでは電池の容量が足りないみたいだ。(汗)

競馬、ここ何年か当たってないなぁ。
主にG1をチョロチョロっと買っているんだが、全然当たらない。
あまり競馬に詳しいわけでも無いから、枠順を見て気に入った名前の馬を買うことにしている。先行どうのとか末脚がどうのとか全然知らない。まぁ、そんな買い方もありだと思うのでいいことにしている。(笑)
始めた頃はビギナーズラックと言う言葉どおりに何回か当たったことがあるし、万馬券も取ったことがある。
当たった瞬間はさすがに気持ちよくて、またあの瞬間を味わいたいのである。
もっともこれがズブズブと行ってしまう原因になるということも分かり切っているのだが。(笑)
急に俺の羽振りが良くなったと思ったら、ひょっとして当たったときかも知れないよ。
あぁ、そう言えば昨日の福島競馬で3連単で史上最高の1000万円が出たんだってねぇ。全国で9本もあったそうだけど・・・。

【2005年のなぐり書き】

kage

2021/09/24 (Fri) 17:44

2005/02/08(Tue)
サボっていたらあっという間に2月も8日になってしまいました。(汗)
この冬は暖冬と言われていたんですが、どうなんでしょうね。結構寒さが厳しい日もあったように思うんですが、比較的穏やかな冬のような気もしますしねぇ。
雪は時折降るんですが、あんまり積もらない。降っても早いうちに融けてしまうというような感じですね。
確かに家の庭や通りまででる道には雪がありるんだけど、それもびっくりするぐらいじゃないなぁ。

最近ネット上ではブログと呼ばれるものが大流行ですねぇ。
設定さえすれば面倒なことを考えずに写真や文章を公開できてしまうという優れものです。俺も詳しいところは知らないけれど、やる気になればすごいことも出来るらしい。(笑)
俺も試しにっていうんでブログを作ってつまらないことを書き込んでるので、そっちの方は検索でもかけて探してみてください。自慢やら文句やらなのでここではあえてurlは書かないことにします。(汗)

ネットといえば最近特にスパムなメールが増えたと思いませんか?
ネット上をスキャンしてメールアドレスを取得するようですが、一日に来るメールの数が半端じゃないなぁ。
俺もメールマガジンやらメーリングリスト、連絡なんかでメールは来るけど、その数以上にスパムなメールが来てる感じがするなぁ。
メーラーの設定でそんなのはゴミ箱行きなんだけど、一応はチェックを入れるからやっぱり数が多いと面倒だしねぇ。
これじゃまじめなDM屋さんも大変だなぁ。
あぁ、DM=ジャンクメールって事ではないからね。

さてさて、今週末には安比に行く予定にしてあるんだけど、ホテルの予約を入れたのは1月。それでも部屋には余裕があったんだよね。一昔前は安比に泊まるなんて半年も前に予約を入れなきゃ部屋は取れなかったのになぁ。
それだけスキー人口が減ってしまってるって事だろうと思うけど、痛し痒しだねぇ。
人が少ないとリフトやゴンドラの待ち時間が無いし、お昼も席を取りやすくなっていいんだけど、経営者としては投資できなくなるよねぇ。そうするとスキー場そのものが陳腐化してしまうしね。
う~ん、でもリフト待ち1時間なんて時代のようにはなって欲しくないなぁ。


【2004年のなぐり書き】

kage

2021/09/20 (Mon) 18:41

2004/11/25(Thu)
あと1週間もすれば12月になってしまいますねぇ。相変わらず時間の経つのが早くて、本人中々追いついていくのが大変です。
つい最近、親戚に不幸があり5日間も会社を休んだ。
長く病院に入っていたわけでも無く、慌ただしく逝ってしまったと言う感じがする。
田舎の仏事なので、これが色々としきたりみたいなのがあったりして大変だ。それはそれで見ていて面白くもあり面倒でもあり、もっと合理的にできないものかなぁとか、余計な口出しはいらないんだけどと思ってみたり。
親戚が大勢集まるというので、市内の旅館を借りてみんなでワイワイと飲み明かしたりしたのだが、一関にもこんな小ぎれいな旅館があったんだなぁと感心してしまった。いやぁ、こんな所に旅館が・・・。(笑)

11月に2つの出張をこなした。
1つ目はある協会のセミナーで東京信濃町の明治記念館というところで2日間に渡って行われた。
仕事との関係を考えると少し遠い話しのような気がするのだが、俺的には興味ある分野なので非常に為になった。
初日の夜は東京支社の人達と飲み会がセットされていて、虎ノ門のなんとかという洋風居酒屋みたいなところで飲んだ。
あぁ、そこでは人生初めてのアボガドってのを口に入れた。(笑)
2つ目は取引先を回りシステムの変更に関しての打ち合わせとお願いという事で、新橋を中心に3社ほど回った。
初日は一関からの移動のみということで、上司の知り合いに関係した秋葉原というすばらしいところで軽く飲む事になった。
ただその上司、昼間から調子が悪いということで、そんなに長い時間というわけでは無かったので、8時半には上野のホテルにチェックイン。晩飯もろくに食べて無かったので、俺一人夜の上野をラーメン屋を探してウロウロした。
どちらの出張も上司と同伴ということで、残念ながら東京のお友達とは会う時間が取れなかったのが残念だった。

自宅のメインマシンのCD-ROMを交換した。
しばらく前から調子が悪くて、CD-Rに書き込みできないどころかメディアの読み込みをしなくなってしまった。
年賀状の印刷が必要なのだが、俺が使っている「筆まめ」には毎年の年賀状の出し事や受け取った事の履歴が取れるようになっているので、毎年のようにバージョンアップが必要になっている。CD-ROMが調子悪いと当然バージョンアップができなくなってしまうなぁっと、尻に火がついた感じになっていた。
それに加えて撮りためていた写真がHDDを圧迫していたので、CD-Rに吐き出したいと思っていたのだ。
バージョンアップはまだ実行していないのだが、写真の吐き出しは新しいCD-ROMで順調に行っている。(笑)



【2004年のなぐり書き】

kage

2021/09/17 (Fri) 08:14

2004/10/19(Tue)
最近何やら仕事の方で忙しくなってしまってるので、プライベートでは全くやる気が出ません。(汗)
まぁ天気のせいという事もあるんでしょうが今日の休みも銀行のATMでお金をおろすのが精一杯。なので夕方からごそごそとこれを書き始めてたりします。・・・あっ、亀の水槽の水取り替えるの忘れた。

ホームページ、ドメインを取ってサーバを移動してから何年か経ってしまったのだが、そろそろ容量が気になりだしてきた。
レンタルサーバーの契約は100MB、使ってる量はと言うと75MBぐらい。写真もギリギリの所まで小さくしてるのだが枚数も結構な数になってるので、それが容量を圧迫しているのは間違い無いのだ。もっとも写真を抜きにしてはこのHPは成立しないのだから仕方ない。
もうちょっとお金を負担して容量を増やすという手もあるが、さしあたってプロバイダの無料ホームページスペースを利用してしのぐということにしようかぁとも思っている。ただそれだとリンクを張る所に手を加えないと見えないなぁ・・・などと考えているわけである。(汗)
もうちょっと時間と腕があれば自分でサーバーを立てると言う事もあるのだが、中々そこまでは踏み切れないなぁ。自分でサーバーということになれば、容量はほとんど無限大になるので魅力的ではあるのだが。

GT4、グランツーリスモ4がどうやら、やっとのことで年末に発売されるらしい。
俺としては待ちに待ったという感じなので、首が長くなってしまっている。どうか発売延期なんてことの無いようにして欲しいものだな。(笑)
GT3を買ったのは何年前だったろう?
最初は中々思うように走れなくて、ライセンスさえ取得できなかった。それでも結構熱くなってネット上でタイムアタックをしたりもした。今回のバージョンはどんな具合になっているのか楽しみだ。
あぁ、できればGTカーのみでいい。F1を収録するにしてもルームミラーが付いてるのはなんとも・・。(笑)

【2004年のなぐり書き】

kage

2021/09/11 (Sat) 11:40

2004/09/05(Sun)
もう9月である。時間が経つのが本当に早い。
やっと秋になって暑さから開放されたと思ったら、今度は台風の攻撃である。つい先日の台風が通り過ぎたと思ったら、また今週も大きいのがやって来そうである。
地方によっては大きな被害も出ているので、針路に当たる地方では十分な注意が必要である。
そういえばアメリカでも恐ろしいぐらいにでかいハリケーンが襲ってるらしい。しかもゆっくりと移動してるから被害の方も相当なもののようだ。
どうやら今年は台風の当たり年なのかぁ?

つい最近、貴重な体験をした。
友達に頼まれて、小学生のキャンプの様子を撮影することになった。PTAによる行事だったのだが、学校の校舎、校庭を使って肝試しやキャンプファイヤーなどファインダーを覗いている俺のほうもワクワクしてくる一晩だった。
キャンプファイヤーなんて何十年ぶりだろうと、高校の体育祭の後夜祭を思い出した。(笑)
午後の2時に集合して、翌朝6時半間での間、途中泊らない子は帰ったがテントに寝た子供達は60人ぐらいだったろうか。彼らもワクワクして中々寝つけない様子で遅くまでテントの中で話し声が聞えていた。
なるべく多くの子供達を写真に収めようと思ったが、人数が120人以上もいるので果たして全員写真に収まったかどうか。
しかし、子供はいい顔するなぁ。(笑)

やっとオリンピックが終わった。
テレビの放送も朝から晩までオリンピックの事で、ちょっとうんざりしてしまった。いつもながら注目の競技しか放送されずに、観たいと思う競技がニュースぐらいでしか映らないのは不満だなぁ。
最近は福原愛のおかげで卓球の放送もされるようになって来たが、他の選手の試合は放送になったのかなぁ?
ひょっとしたら福原愛の試合だけだったかもしれない・・・。(謎)
そんなこんなで、他にも観たい競技が一杯あったんだけど、野球とバレー、サッカー中心の放送じゃねぇ。あぁ、別に嫌いっていうわけではないんだけどね。(汗)


【2004年のなぐり書き】

kage

2021/09/05 (Sun) 14:04

2004/08/05(Thu)
この夏は暑い。(汗)
そんな訳でこれを書くのも1ヶ月以上の間が空いてしまった。
7月は雨続きで、しかも俺の休みがつぶれたりした。まぁ、それは仕方のない事だと思いつつも徐々に暑くなって来るとどうしてもやる気が起きて来ない。写真にしてもやっと最近になって撮り出したし、サイトの更新もおサボりぎみだった。
と、言い訳はこのぐらいにして。

さて、8月の下旬にエキサイトの掲示板が閉鎖されると言う。
7月にアナウンスがあったのだが、どうして閉鎖してしまうのかという理由の説明が無い。所詮無料だし匿名の無責任な掲示板なのだが、それほど荒れているとも思えず掲示板の管理人は戸惑っている。いや、戸惑っているというよりも困ったと言うのが反応である。
エキサイトの掲示板には通称ユザル、ユーザールーム、掲示板の管理人が開く事ができるチャットルームの入り口がある。部屋を開く時はこの掲示板が入り口になっているのである。
しかし掲示板が閉鎖されてしまうとユザルの部屋の入り口が無くなってしまう。色々と探検してみたがどうもユザルの部屋への入り口は他には無いようである。
そこで部屋の管理人はキッパリとエキサイトに見切りを着けて他のチャットに移動するか、エキサイトの中にある女性用、ウーマンエキサイトに掲示板を開設するか、はたまたチャット難民となってサイバースペースを漂うか。(汗)
管理人の中にはやっぱりエキサイトを離れられず、ウーマンに新しい掲示板を開いている人もいるが、それ以上に他のチャットに移動すると言う人の方が多いみたいである。事実アナウンスがあった後はユザルに開いている部屋が少なくなってしまったようである。
ちなみに俺といえば、エキサイト残留組である。おまけにブログまでひっそりと作ってしまった。(笑) う~ん、エキサイト・・・何を考えているのか。

色々とカメラ用のベルトバッグを捜し回っていたのだが、やっと落ち着いた。
というより、俺の目的に合うのは今のところそれしか無いみたいなのだ。まだ手元に無いのだが、それを手に入れたらカメラのページで紹介をしよう。
何せ自転車に乗って移動して、気に入ったらサッとカメラを取り出せしかもD1Hという大柄なカメラを収納できるというわがままな要求だから、ちょっとやそっとではあるはずもない。(汗)
仙台のカメラ量販店にD1Hを持ち込んでそれらしいバッグを片っ端から試してみたりもしたが、どうもそれに合うのは置いていなかった。
ただ、現物は見ておらずサイト内のカタログの寸法とモデルに装着した感じだけで決めてしまったから、ひょっとしてまたまた外してしまうのではないかという不安も無きにしもあらず・・・。
オークションではなく量販店からの通販で多少は高かったので、多少の不満があっても寸法だけは合格しているので我慢して使う事になるだろう。

【2004年のなぐり書き】

kage

2021/08/30 (Mon) 22:01

2004/06/26(Sat)
平成の大合併?
補助金がどうので切羽詰まっているらしい。一関も周辺の市町村との構想で面積的には大々的な物になるらしい。(笑)
それはそれでいいのだが、問題は「散歩の途中」である。(汗)
現在の一関市を撮り歩いているが、これが合併になるとその範囲も広大なものになってしまう恐れがある。それこそ補助金でも欲しいぞ。(笑)
で、このままだと現在の範囲でもいつになったら撮りきれるのかも分からない状態なのだが、合併しようが分離しようが俺は俺のペースで・・・というより気分で撮り続けていこうと思っている。当面は合併後の新しい一関市では無くて、現在の一関市を撮って行きたいと思っているのだが、それも俺の気分でどう変るかも分からない。(笑)
ただ、新旧の写真を比べるのも面白いし、後々には懐かしいと思えるような写真にしていきたい。
元々この企画は一関市を撮り続けているある人の写真を見て、昔と今の一関を比べて街並みが懐かしいと思ったことで始めたのである。その人はその時々のイベントや事件なども取り扱っているが、細かい裏通りや路地までは撮り歩いていないようだったので、その人のやっていない事をしようと思ったのである。

う~ん、IE・・・インターネットエクスプローラーの調子が思わしくない。
ネットを彷徨っていたある日、フラッシュの画像を埋め込んだ所に行き当たった。新しいバージョンのプレーヤーが必要だったのか、認証が必要だったのか覚えていないのだが、そこで要求されて来た事に思わず間違った操作をしてしまったようである。
それ以来、フラッシュの埋め込んである所に行き当たるとIEがクラッシュしてしまうのである。
新しいフラッシュプレーヤーを入れ直したり、IEを復旧インストールしてみたが、どうもまだうまくいかないのである。Windowsからインストールし直すと言うのが定石なのだが、すでに出来上がってしまった環境をどうするか・・・問題だな。
仕方なしに影響のないところはIEで見ているが、そうでないところはオペラというブラウザを使って巡回している。
このオペラ、かなりW3Cの基準に忠実に表示されるように作ってあるらしく、どうもIE向けに作ってある所では表示が乱れたりしている。IEってかなりアバウトな仕様なんだなぁ。(汗)

カメラバッグ、まだこれだと言える物に当たらない。
大型のバッグは何とか納得できているのだが、散歩ついでや自転車で移動した時などに取り出しやすくて収納しやすいというのがまだない。ウエストバッグ型のを数点購入してみたが、どうもうまく取り出せなかったり移動する際に違和感を覚えたりといった具合である。
先日、自転車を走らせながら写真を撮って来たのだが、結局はデイパックに入れて持っていった。これではあまりにカメラに可哀想な感じなので何とかしたいと思うのだが、デイバッグ型のカメラバッグは収納状態に問題があって・・・確かに山などを歩く時にはいいかもしれないが、自転車に乗ってとっさのときに取り出してという感じで使うには構造上少し無理がありそうなのである。
いつになったら俺のスタイルにぴったりのバッグが見つかるのか・・・。(汗)

【2004年のなぐり書き】

kage

2021/08/25 (Wed) 23:12

2004/06/07(Mon)
今日は休み、どんよりと曇ってあいにくの天気だ。(汗)
カメラを担いで市内をウロウロして来たが、10数年ぶりに釣山公園という所に行ってみた。
その昔、田村城というお城があったところで今は公園になっている。前に行った時はもう今の会社に入った時だったから、それから比べても大分整備されていて公園という看板を掲げても大丈夫である。(笑)
公園内は階段上に平らな場所が何ヶ所もあるのだが、俺が高校のときにそこの一角でライブをやったことがあった。確か5月連休のイベントでコンサートが行われたのだったが、なぜそのこ出演することになったのかは覚えていない。初めての野外ライブということで楽しみにしていたが、屋内でやる時と雰囲気も音も全然違うのである。これはこれですごく楽しかった。その後屋外でのライブは3回ほど出演した。
釣山公園を歩いていると、そういう事が思い出された。(笑)
昔の事を思い出したついでに、これを書きながら地元出身のNSPというバンドのCDを聴いている。
今聴いているのはメジャーデビューする前に仙台で行ったコンサートのCDであるが、かなりアマチュアの雰囲気である。いや今時のアマチュアの方がもっとうまいかもしれない。(汗)

もう北海道を除く日本列島は梅雨に入ってしまったらしいが、そういう季節なので仕方ない。
それはそうなのだが、今週と来週に神奈川と池袋の方に出張で行くことになっている。この季節の東京は・・・。(汗)
しかしそれにしても、どちらの出張も日帰りということなので、かなりハードなスケジュールになっている。
一関からだと東京までは2時間半もあれば行けてしまうので、今の時代は便利になって速くはなったが・・・どうしたものか。
しかしぃ、神奈川ぐらいはお泊りにして欲しい。
今までお泊りの出張と言えば、夜にセミナーがあった時と、新幹線が止まってしまって一関に戻れなくなった時だけだな。

やっと「踊る捜査線、レインボーブリッジを封鎖せよ」が発売になって手に入れたというのに・・・。(涙)
俺はDVDをプレステ2で見るのだが、どうしても途中から見れなくなってしまう。一度言うことを聞かなくなるとメニューさえ出て来なくなる。
一応メディアの不良も疑って友達のPCで試したみたが、それは正常に再生されているので俺のプレステ2が原因ということになるのだろう。
過去に発売されたシリーズは問題なく見れるのだが、何で新しい奴がだめなんだぁ?
ピックアップのクリーナーとかしなきゃいけないんだろうか?
そういうわけで、家にDVDレコーダが来るまでは封印することにするしかないみたいだなぁ。(汗)

【2004年のなぐり書き】

kage

2021/08/13 (Fri) 11:40

2004/05/18(Tue)
昨日、サルバトール・ダリのアートを見てきた。
福島県の裏磐梯にある「諸橋近代美術館」で企画展が行われているのを新聞で知ったので、突然に行くことを決めた。
一関からその美術館までは車で3時間半はかかるのだが、見積もっていた時間は4時間だったので、それほど遠いと言う気がしない。
写真でしか見たことのなかったとろけたような時計が是非とも見たかったので、それだけでも3時間半を掛けた甲斐があったというものだ。展示されていた物は彫刻はもちろん油彩やリトグラフなどかなりの点数になる。その他にそこの美術館所蔵のルノワールやセザンヌ、シャガールなどの絵画も展示されていた。
非常に感激したので、今までは買ったこともなかった解説本まで手に入れてしまった。(笑)
かなりシュールだ。

5月と言えば自動車税、一気にお金が無くなってしまった。(汗)
俺の車はディーゼルなので優遇されるわけもなく、素直に45000円を国庫に納めてきた。あぁ、なんて真面目なんだろう。
で、国民年金の保険料・・・払っていない国会議員の多いこと。
悪意を持って免れようとしたとは思えないが、それでも払っていない言い訳はできないだろう。
手続きの繁雑さやうっかりしていたということ・・・理由はそれぞれあるんだろうけど、少なくても国をリードしている人達なら、責任をもって納めるべきではないだろうか。もちろん税金だってそうだろう。
たかだか(笑)保険料未納で大事な国会が紛糾しているのは、どう見ても滑稽な出来事にしか映らないぞ。

午前中、伸びてしまった髪を切ろうと行きつけの所に電話を入れた。
しかし、何度呼び出し音がなっても出る気配が無い。仕方ないので本人の携帯に電話を入れてみた。そしたら11時を過ぎたと言うのにまだ布団の中らしい。昨夜は相当飲んだのだろう・・。(笑)
なんでそんな遅い時間まで寝ていられるかというと、どうやら火曜日に定休日が移ったらしい。(汗)
うっそぉ・・・それは知らなかった。

最近、ブログ(Weblog)が大はやりらしい。(笑)
さして手間を掛けなくても、体裁のよいホームページができてしまうのだ。自分の思っていること、感じていることを文章や写真で表現できるツールが整ったのは、何かを表現したいと思っている人達に取ってはありがたいことじゃないかなぁ。
やりたいことは自分の気持ちの表現であって、サイトをデザインするとこでは無いという人達も大勢いることだろう。確かに凝ったサイトを作ろうと思ったら、それなりの知識や技術が必要になってしまう。
ネット上の知り合いが何人も最近になってブログのページをオープンさせた。
後は続ける根気か・・・。(汗)


【2004年のなぐり書き】

kage

2021/08/06 (Fri) 09:09

2004/04/19(Mon)
デキャンタ代りにとガラスの瓶を買ってきた。
代りと言ってもデキャンタとして売っていたのだから、やっぱりデキャンタなのだが。(汗)
「お宝探し」にも載せているが、酒を瓶からデキャンタに移しかえてPCデスクの奥に置いてある。チャットをしながら飲むことが多いので、自然とデスクの上に置くようになってしまった。ウィスキーや焼酎を買ってくるのだが、そのままのボトルを置いておくのが好きではないのだ。
今度の瓶は無色透明、ちょっと薄いので何となく華奢な感じがする。口の辺りも気を付けないとパリっと割ってしまいそうだ。ちなみに今は「いいちこ」が入れてある。(笑)

そのデキャンタを買った所の友達からホームページの制作を頼まれた。
個人的なサイトではなく、商売上の・・・企業のサイトと言うことなのだが、俺に頼むのは間違っているなぁ。そりゃHPは作れるし今でもちゃんと自分のHPを持っているのだけど、問題はセンスである。(汗)
ご覧の通りのHPなのだが、自分でもセンスのかけらも感じないのだから悲しくなってしまう。
時々慰めのように「いいねぇ」とか言われることもあるけど、ちゃんと自分のセンスは知っているので俺とすればただ苦笑するしかないのだ。
電脳空間、色々とよそさんのHPを見て歩くのだが、そりゃすごくいいセンスを出してるHPが沢山ある。
どうも自分では何かを作り出すというのが苦手・・・というのは、小学校の図工の時間に思い知らせれているのである。(笑)

自転車は快調です。
時々市内を走り回ったり通勤の足に乗ったりしている。
この前、写真を撮りに出かけたのだが、ちょっと問題が発生してしまった。
カメラにレンズを取り付け、その一本で撮ろうと思ったのだが、収納に困ってしまった。収納というより取り出しの方か。
最初はヒップバッグに入れようと思って準備したのだが、取り出す際にファスナーに引っかかって思うように取り出せないことが判明した。裸で持って行くにもどこかに固定させないと、ストラップだけではブラブラしてしまって壊さないとも限らない。
仕方なくデイパックに入れて持ち歩いたのだが、これはこれで撮影する時にはちょっと不便なのである。
オークションでタイプの違うウエストバッグを入手したので、今度の自転車撮影の時にはどんなもんか。(謎)
普段は車をどこかに置いて、バッグをかついて歩いていたのだから、自転車で移動ということになれば当然勝手は違ってくるはずさぁ。

【2004年のなぐり書き】

kage

2021/07/31 (Sat) 09:08

2004/03/20(Sat)
待ちに待ったマウンテンバイクが届いた。
ダウンヒルをするというような本格的なものじゃなく、どちらかと言えばタウンユース向きのものだ。通販で手に入れたもので販売元ではウインドーに展示していたという新古品であるが、新品見分けがつかないほどきれいなものであった。
取り敢えずワイヤーロックとライトを買ってきて取りつけたが、泥よけはどうしようか・・・、あっと防犯登録もしなきゃ。
簡単な組み立てをした後に早速近所を走り回ったのだが、走りがずいぶんと軽いのである。高校生までは自転車小僧でツーリングもよくしていたのだが、その時代に乗っていた物とは比べられないぐらいに走りが軽いのである。もちろん車体そのものも全然軽くなっている。
ちょっとコンビニに・・・とか、近場で写真を撮りに行きたい・・・とかそんな理由でまた自転車に乗りたくなって、年末ぐらいからウズウズしていたのである。(笑)
コンビニに買い物に行くのにはいいかもしれないが、写真を撮りに行く時にカメラはどうやって持って行こう・・・。手持ちのウエストバッグ、もちろんカメラ用であるが、それはちょっと不便に感じていたりするし、そのウエストバッグでは運べる機材があまりにも限られてしまう。こりゃ、また撮影機材を運ぶバッグを調達することになるのかなぁ。(汗)

やっと春が来たぁ。
暖かくなったり寒さが戻ったりしているが、少しずつ本格的な春になってるようである。この時期になると気になるのが、花粉症とタイヤ交換。
いつもの年だといつごろに花粉症が出てくるのか忘れてしまったが、会社の人間は早くも鼻ズルズル状態なので俺も時間の問題か・・・。けど、なんか症状がでるのが遅いような気がしてるんだが。
タイヤ交換、本当は休みだったので今日にやってしまいたかったのだが、夕方から会社に顔を出さなくてはいけなくなり、何となくくじけてしまった。
いつも今頃に「春のドカ雪」で夜から朝方にかけて、ちょっと積もるぐらいに雪が降ることになっているのだが最近の異常気象のおかげか、今年はどうも降る気配が無いまま春になりそうな感じである。
スキーに行くのにはどうだろう。行く途中の路面に雪が残っているのだろうか。

夕方から会社に顔を出すとは上にも書いたが、春の一大行事・・・ちょいと大変な仕事が明日ある。
そう言うわけであまり綿密でも無い打ち合わせと持ち込みファイルのチェックを前日に行っておきたかったので、せっかくの休みにも関らず顔を出すことにした。
もっとも出勤日には夕方の時間帯は忙しすぎて打ち合わせもチェックもかなり怪しい具合になってしまうのである。
普段は午前11時に出社するのだが、明日はシステムの立ち上げと後工程を考えて出勤は8時半ということになっている。まだまだ寝ている時間、俺にとっては真夜中の時間なのだが。(汗)
さぁってぇ、明日は問題なく無事に一大行事を終わらせて帰ってくることができるかどうか・・・。

【2004年のなぐり書き】

kage

2021/07/24 (Sat) 10:56

2004/03/03(Wed)
やっと財布を買った。
前にこの「なぐり書き」でも書いたことがあるのだが、前に使っていた財布は量販店なんかの万引き防止装置に引っ掛かるのである。あそこを通るたびに派手な音を鳴らしてくれた。
ずっと色々と見て歩いたりしていたのだが、気に入る・・・というか使い勝手がいい物が無かった。新しいやつも100点ということはないのだが、まぁそれでも結構良さそうなのをユニクロで見つけたのだ。でもスーツの内ポケットから出すのにはちょっと似合わないかもしれないなぁ。

このごろ暖かいと思っていると、いきなり寒くなったりする。しかもちょっと寒いというんじゃ無く、本格的に寒くてまるで真冬のような雪まで降ってくるからなおさら寒く感じられてしまうのである。
俺は生まれも育ちも岩手県だし、小さい時から冬にはスキーもしている。なのに寒さは得意じゃないし、できれば暖かい所でヌクヌクと暮らしたいものだ。
あぁ、だかからと言って暑さにも強いという訳じゃない。季節にすれば5月ぐらいが一番いいなぁ。

ここ何年か子供の虐待のニュースを聞くことが多くなったように思う。虐待する側のその時の心理状態というのも理解できないが、なぜあそこまで、死んでしまうまで虐待してしまうのだろう。
ニュースを耳にするたびに心が痛くなってしまう。

さてさて、サーバーの容量が気になり出してきた。
このサイトのために借りているメニューは100MBなのだが、すでに大体6割ぐらいは消費している。
追加料金を支払って容量を確保するとか自分でサーバーを立てるとか色々容量を増やす方法があるのだが、一番簡単なのはプロバイダのHP領域にファイルを移してしまうという方法だろうか。
しかしこの場合、html文書に記述されているサーバーの位置を変更しなければならなくなるが、これはこれで結構面倒だ。
ということで、「一枚の写真」に格納されている写真の内、今一の写真は削除しようと思っている。今まではNGに格納していたのだが、そこからも削除してしまおうと思っている。

【2004年のなぐり書き】

kage

2021/07/17 (Sat) 16:35

2004/02/03(Tue)
母校の野球部が甲子園に行くらしい。
21世紀枠という扱いで出場が決まった。
その21世紀枠というのがどういう物なのかよく分からないのだが、それでも中々行いくことができない甲子園なのでガンガン暴れて勝ち上がってくれればいいな。
それにしても49年ぶりの甲子園とは・・・遠いところだなぁ。(笑)

この前買った小物が面白い。
「恋人達」にも載せているが、シャープのザウルスを買った。SL-C860である。
今のところは大昔の取り置きしているメールを読むことと、スケジュール管理(と言うぐらい大げさではないが・・・)、後は文章を入力したりということをしている。ネットに接続は無線LANアダプターは後輩から譲ってもらったが、家の環境が整ってないので、当分はお預けである。(汗)
大きさに関してはもう少し小さくても・・・ソニーのクリエぐらいの大きさだともっといいのだが。
そういえば、メールはOutlookとシンクロしているのだが、まだコツを飲み込めていなくてダブって登録されたりされなかったりとか、着信順になってくれなかったりでちょっと不満だなぁ。
でもまぁ、おおむね俺のやりたいことがかなうようになったので、合格点をあげちゃおう。(笑)

最近オークションから遠ざかっている。
単に資金難という噂もあるのだが、ZippoにIT関係物が中々出て来ないのである。
そういうわけで時々しかヤフ~も開かなくなってしまったが、今年になってPCのマザーボードの開発・販売元のGIGABYTE社のZippoが売りに出された。最低落札価格が設定されていていくらなのかは分からなかったが、期限を間違えて落札しそこなったしまった。夜の11時と昼の11時を取り違えていて、あっさりと予定時刻を過ぎていた。(汗)
限定品でPCショップから売りに出された物を出品者が購入してオークションに出したということらしいのだが、元々の販売価格は7000円で、俺としてはもうちょっと頑張ってもいいと思っていたのだが。
また出品してくれないかなぁ・・・、できればもうちょっと安い値段で。(汗)


【2004年のなぐり書き】

kage

2021/07/11 (Sun) 22:05

2004/01/03(Sat)
短い年末年始の休みも、もう少しで終わりそう。
今年のお正月は比較的穏やかな天候であまり寒さは感じない。雪も降らないので車の運転も楽でいいんだが大丈夫なんだろうか、この地球?
俺は初売りなどにあまり興味は無いので、朝から並んで福袋とかという買い物はしたことがない。
先日、会社で福袋の話しになった時、何が入っているか分からないから嫌だという人、そこがいいから安くても買ってしまうという人などがいておもしろかった。(笑)
それよりもビックリしたのは、福袋で車を買ったという人である。そんな袋に車を任せていいのか?(笑)

何はともあれ、今年もよろしくお願いします。

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/07/06 (Tue) 17:57

2003/11/26(Wed)
最近仙台に行く機会が増えた。
先月、お袋が仙台の病院に入院してたので、手続きやらお見舞いやらで病院に行く。病院にはそれほど長くいるわけでも無いので、その足で弟の所だったり街中だったりへ移動する。
大分昔に仙台に住んでいたということもあって、俺としては比較的仙台には行きやすい。
実は一関と言うところは盛岡と仙台のちょうど中間地点に位置しているので、どちらに行くのにも時間的、経済的、距離的にもほぼ同じぐらいなのである。でもなぜか仙台の方が行きやすくて、盛岡というのは何か特別な用で無ければ行こうという気にはならないのである。車で移動することが多いので、仙台の方が街中の道を知っているという事もあるかもしれないなぁ。(笑)

ついにカメラD1Hのバッテリーがだめになってしまったらしい。
写真を撮りに行って十数枚撮ったあたりで、シャッターの動作が怪しくなってきたのである。完全に動かないというのでは無いので、カメラのトラブル?っと焦ったりもした。(汗)
けど、新しいバッテリーを充電して使ってみると、そのトラブルは発生しないし動作も安定している。やっぱりバッテリーの電圧が不安定になっていたのだろう。
写真を撮りに出かけると、せいぜい120枚ぐらいしか撮影しないので、バッテリーは1本あれば十分なのだが、もっと撮影する時や複数日に渡るようなロケでは予備のバッテリーは必ず欲しくなる。
新規で購入したバッテリーの持ちはどうなのだろう?
カメラを買った時に前オーナーが付けてくれたバッテリーは一番いい時でも200枚の撮影も電気が持たなかったのだ。
色々なホームページで交わされている話しだと、500枚ぐらいは大丈夫ということなのだが・・・・。
それにしても交換バッテリーは高いなぁ。(涙)

そうそう、「マイ・ツール」にも載せたのだが、携帯電話を新機種にした。
手に入れたのはP505iなのだが、もう少し待っていれば505isシリーズが発売された。ちょっとタイミングが悪かったのがそれは仕方ない。
スーツのズボンのポケットに入れて歩いていたのだが、会社で机の角に思いっきりぶつけたしまったのだ。それで液晶画面にヒビが入り表示される文字が見えなくなってしまったのだ。あんまりメールもしない、電話もかけない俺でもこれじゃ使えない。(汗)
新しいやつは前のよりもちょっと厚くなって、重くなっているようだ。
カメラが液晶部に付いているのが原因かもしれないが、開いて使う時に液晶部とボタンのあるところとの重量バランスが悪くて、ひっくり返ってしまいそうな気がするんだけどなぁ。(汗)
ずっと松下のPシリーズを使ってきたので、当然のように今回もPなのだ。
何せ他のメーカーに乗り換えると、操作が全然違ってまた覚え直さなきゃいけなくなるのだ。携帯の操作を覚え直すなんて、そんなに俺は暇じゃない。(嘘)

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/06/29 (Tue) 20:02

2003/10/23(Thu)
休みに、とある小学校へ行ってきた。
ちょっと前にドコモ東北のCMに登場していた「登米町立登米小学校」である。現在は使われていず資料館という感じでほとんど丸ごと保存されている。もちろん中もに入ることができじっくりとみることもできる。
一関から大体1時間ぐらいの所になるのだが、そんなに気になる程の距離ではない。
実はこのCMをやっていた時はCM用のセットだと思っていたのだが、ある人から実在ということを教えられたのである。(汗)
登米町は「宮城県の明治村」と標榜していて、そこいら中に古きよき時代の建物が点在し、それらを観ることができる。
で、当然俺もその小学校をじっくりと観てきたのだが、すごく懐かしくて素敵な空間がそこにはあった。(笑)
ちょうど観光客の切れ間に行き当たったようで、校舎内はひっそりとしていた。
ある教室には当時使用されたままで残されていて、椅子に座ったりもできるしオルガンを弾いたりもできる。
俺が小学校の1、2年生の時に使ったと同じ机がそこに並べられていて、すごく懐かしい思いがした。机の天板を上に持ち上げるとそこには教科書などをいれるスペースがある・・というような机なのだが。(笑)
俺も昔はよくやったのだが、やっぱりその机にもナイフで刻んでいたずら書きがされてあった。(笑)
それも当時のままのいたずら書きが、そのまま残されたあった。

車を運転し始めてずいぶんと経つが、今日はすごく貴重な体験をした。(汗)
それは「給油ランプ」が点灯したのを初めて見たのである。
いつもは燃料ゲージが一番下のメモリにかかったあたりで給油しているので、「給油ランプ」は点灯しないのである。
それをガソリンスタンドに入るのが面倒でそのまま出かけてしまったのだが、走行距離から予想された給油のタイミングよりもずっと早く「給油ランプ」は点灯したのだ。
点灯してからどのぐらいの距離を走れるのかは分からないのだが、ハラハラ、ドキドキしながらいつも給油しているガソリンスタンドまでたどり着いた。(笑)
どうして満タンからの走行距離が短かったのか考えてみたのだが、先週仙台まで高速を使って往復した時にいつもよりも大分スピードを出していたことに気が付いた。当然燃費は悪くなり燃料も消費してしまうのである。(汗)
ちなみにいつもならあと100kmぐらいは走れたはずなんだけどなぁ。(謎)

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/06/25 (Fri) 12:59

2003/09/30(Tue)
カメラが調子悪いと思ったらとんだ勘違いだった。(汗)
症状はシャッターが空回りしているような感じで、写真が撮れない。いつもの様な「バシャ」という音がせず、「カシャ」と言うような軽い音になってしまったのだ。
仙台にニコンのサービスセンターがあるので、そこに修理を依頼しようと思いカメラを持ち込んだ。担当の人は心当たりがあったようで、ニコン側で用意しあるテスト用のバッテリーで試したら問題は解決。(汗)
原因はバッテリーのへたりによる電力の供給不足。本体のインジゲーターはバッテリーフルを示していたが、必要量の電力を供給していないようだった。
使っているバッテリーは電力の保持力が弱っているようなので、撮影する前の晩から充電して満タンにすることを心がけるようにした。それと完全にバッテリーがだめになった場合のために、新品のバッテリーを購入してきた。
そんなこんなで心配になることができた。
10月にはD1Hの後継機となるD2Hが発売なるが、バッテリーは共通ではないようである。
ということは、そんなに遠くない将来にD1シリーズに使用するバッテリーの供給がストップしてしまうことになる。
どのぐらいの期間、バッテリーの供給があるのか分からないが、これから先何年もD1Hを使うことになると思うので、何個かバッテリーをこちら側で在庫しておかなければならなくなるだろう。(汗)

F1、今年もフェラーリのシューマッハがタイトルを取りそうな感じである。
第15戦アメリカグランプリで優勝して王手をかけたが、ライコネンも頑張って2位をキープ。これでポイント差は9になり最終戦の鈴鹿までタイトル争いは持ち込まれた。
ただこの9ポイント差というのはライコネンが逆転でタイトルを取るのにはかなり厳しい状況だ。
たとえ鈴鹿でライコネンが優勝して10ポイント獲得しても、シューマッハが8位に入り1ポイントを取れば2003年のタイトルはシューマッハということになってしまう。合計ポイントは同数になるが、規定で同ポイントの場合はシーズン中の優勝回数が多い方がタイトルを取るということになっているのだ。
将来、世代交代でシューマッハが引退した後はおそらくライコネンの時代になるのではないだろうか。確実に上位に食い込みポイントをゲット、タイトル争いを最終戦までもつれ込ませたライコネンは今でもシューマッハの存在を脅かすドライバーになっている。

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/06/20 (Sun) 17:19

2003/09/05(Fri)
先日、やっとのことで海に行ってきた。
波乗りに行ってきたのであるが、今シーズン初なのである。なんとも遅いシーズンインだ。(汗)
しかし、その日の波は筋肉が出来上がっていない俺にとってはとても優しい物だった。しかもほどよいパワーと大きさがあって、思いっきり楽しむことができたのである。(笑)
今シーズン、11月ぐらいまでに後何回行くことができるのだろう。

車の中がかび臭い。(汗)
ずっと湿り気の多い天気だったので、そのせいだろうと思っていたが、それは違ったようだ。
波乗りに行く準備をするために、車のバックドア(ハッチゲート)を開けて整理していた時に気が付いたのだが、波乗りの時に持っていくポリタンクのふたが割れていた。しかもその中には水が入っていたのだが、半分程無くなってしまっていた。
ポリタンクの回りのカーペットはじとっと湿っていて、そこにかびが生えてしまったらしい。
道理で車の中がかび臭いわけだ。(大汗)

うちの会社、変である。(笑)
そこいらじゅうに鉛筆やペンが転がっている。個人の持ち物では無く、会社の経費で購入しているものなのだが。経費で購入した物だから大切にしなければいけないと言うことではなく、使ったものを元に戻さないと言うところが変なのである。(笑)
部署内の人間は自分のデスクとは別にワークステーションに座って仕事をするということになっているので、あちこちを渡り歩きながら仕事をしているわけである。そこで使いたい時に鉛筆やペンがないというのが不便で、つい置いてしまうという事は分からないでも無いが、ペン立を置いても何故かそれには入らずにワークステーションやPCのわきに置いているようである。
各々のデスクの上の事は関知していないのだが、ワークステーションやPC回りは嫌でも目が行ってしまう。

今日(9/4)は久しぶりに気持ちのいい天気だった。
一関地方は夏前からずっと天気が不順で、ついには梅雨も明けないまま秋になってしまったのだけど、今日の天気は秋晴れというより夏に近い天気だったんじゃないかなぁ。(笑)
日ざしは強かったのだけれど吹いてくる風は心地よく、ひょっとしてこれから夏がやってくるんじゃないかと言うような感覚だった。(笑)

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/06/12 (Sat) 10:01

2003/08/06(Wed)
しかし今年の気象はどうした・・・。
まだ北東北は梅雨明けしていない。ここ何日かの気温はだいぶ暑くなってきているのだが、相変わらずどんよりとした曇り空で青空をまともに見ることができない。もちろんお日様も顔を出してはくれないのだ。
ひょっとしたらこのまま梅雨が明けずに夏が終わってしまうんじゃないだろうか。
ギラギラと暑くならないのはいいとしても、農作物への影響は避けられないだろう。何年か前の冷害の時の用に秋になって米やその他の農作物が採れないということにでもなったら、農業への経済的打撃は大変なことになる。
それにしてもやっぱり、あのギラギラとした太陽に照らされて汗をかいているというのが自然なのだが。

7月の末にまた大きな地震があった。震源地は宮城県北の内陸である。
震源地近くでは震度6の揺れを感じ、建物の倒壊などの被害も甚大であった。
震源地がごく浅いところだったために、激しい揺れの地域は比較的限定的で一関は震度4ぐらいだったと思う。
何年後かに起こるであろう宮城県沖地震との別物の地震だったのだが、その地震に備えて色々な教訓を残してくれたんじゃないだろうか。

最近、ちょっと気になっているのが俺の車の排気音である。(笑)
アイドリングしている時に「ボコボコ」という音が混じって聞えて来る。
4月に車検を通したばっかりなので、マフラーに穴が開いているとは考えにくいが、フランジのパッキンが割れてそこから排気が漏れているんじゃないだろうか。(謎)
確か車検のときにはマフラーに穴が開きそうになっているので取り替えたはずだが、その時の影響でフランジ回りの締めつけがおかしくなったのかもしれない。これ以上音が大きくなるようであればそれなりの対策を取らなければいけないが、今は様子見だ。(笑)

今年の一関夏まつりの花火を何年かぶりでまともに見ることができた。
今まで勤務の関係で会社から音を聞くだけだったので、なんだか新鮮に感じられた。(笑)
で、前に見た時よりも派手になってるというのが感想。
色も華やかになっているしデザインも中々いい感じ。一番印象強かったのは音が大きくインパクトのある物になっているような気がする。文字で表すと「バ~ン」ではなくて「バンッ!!」ぐらいの違いはあるんじゃないだろうか。
それにしても一関の花火とお祭りは間延びしたような感じがあって、進行がうまくいっていない様な気がするのは俺だけだろうか?

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/05/30 (Sun) 17:01

2003/07/11(Fri)
先日PS2のF1 2001でやっとシリーズ戦フルラップを終った。
ミハエル・シューマッハのフェラーリに乗って全戦を走り、結果は総合優勝。コンストラクターズでも優勝できた。
レベルはイージーだったのとタイア磨耗はオフにしたのとで、そう難度は高くなかった。しかし、さすがに1時間半も集中することは難しく、途中で集中力が切れてコースアウトしたりクラッシュしたりしたことも何度もあった。
年末にはGT4が発売されそうなので、それまでレベルを上げてまた挑戦するかぁ。

このホームページ「Simple Hama」のほとんどのページのバックグラウンドの色が薄い黄色で統一されている。
実は自分で使っているツール類のソフトウェアもバックの色は同じような色で統一している。これは昔、バブルな時代にいつも寝不足気味でディスプレーに向かっていたのだが、その時バックの白色が目に刺さって痛かったので、ちょっと柔らかい色に変えてあったと言うのがその理由である。(汗)
ホームページを開設した当初は色々な色を使ってみたが、あいにくのセンスの悪さと色を考える面倒くささで、それじゃオレの目に優しい薄い黄色・・ということにしてしまった。
他のホームページを見て回るとたいした色も使っていないのにクール(笑)で見習いたくなるような色使いに出合うことがある。またその逆に色々と色を取り混ぜて使っているが、どの色もうまく溶け合ってフムフムとうなるサイトもある。
ただ、自由に色を使いすぎお互いの色が主張しすぎていて見るのも疲れるサイトもあることがあるんだけど。(笑)
ちなみに、「一枚の写真」で表示させている写真のバックがグレーというのは、18%グレーは他の色に対して影響しにくい色というのが理由である。しかしそれが本当の事なのか、また写真に対して影響を与えていないかどうかは・・・分からないけど。(汗)

先日、会社で昼間から異臭がしていた。
きっとエアコンに詰まったゴミに発生したカビからのものだと思っていた。
それとなくどこから匂ってきているのか探していたのだが、どうも分からない。どうもエアコンからの匂いではなさそうだ。
そうこうしているうちに仕事の方が忙しくなって、匂いのことは放っておいた。黙っていても匂って来るのだから忘れるはずは無いのだが、仕事に集中しているうちにあまり気にならなくなってきた。(汗)
仕事が終わり、後輩達が電源を落として照明を消そうとした時に、またその匂いのことが気になり出してきた。エアコンのカビの匂いならいいのだが、万が一電源回りからのものだとしたらちょっと危ない。
後輩達を先に帰らせ、異臭の元を探り部屋の中や廊下を探っていたら、やっとその元にたどり着いた。
何とクライアントに使っているMacに電源を供給している無停電装置から、その異臭がしていたのだ。しかもその無停電装置の金属部分は手で触ることができないぐらいに加熱している。無停電装置への通電を止めMacへの電源の供給先を変更して、装置が冷えるのを待って安全なところへと移動した。
どうも内臓のファンが壊れ停止していたために、内部をクーリングできないでいたらしいのだ。
もしあのまま帰ってしまっていたら、本当に危ないところだった。装置回りには燃えやすい物が色々とあったので、ひょっとしたら火災なんて言うことなってしまったかもしれない。(大汗)

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/05/27 (Thu) 21:58

2003/06/25(Wed)
梅雨に入ってしばらく経つのだが、やっとここ何日か梅雨らしい天気になって来た。
今日も朝から強くはないが雨が落ちている。
ちょっと前までは暑いだけ暑くて、それでも湿度が低いからカラッとして風が吹けば気持ちいい天気が続いていた。(汗)

先月、宮城県気仙沼沖を震源地とする大きな地震があった。
一関は震度5強、気仙沼に近いほど震度6弱という俺は経験したことが無い揺れだった。
宮城県沖地震が起きると言われて久しいのだが、今回の地震は予想されていた震源地とはずれているそうだ。
なので、予想される宮城県沖地震は何年後かに確実に起きるに違いない。
震度5強という大きな揺れだったにもかかわらず、大きな被害は出ていない。
怪我人は何人かいたようだが死者は出ておらず、大きな火災も起きてはいない。
それに加えて建物の被害と言うのも震度から見て小さいものだったようだ。ただ、新幹線の橋梁部分である区域で集中して起きているので揺れ方がどうだったのかなど学者達は調査しているようだ。
地震が発生した時、とっさに後輩とサーバールームに飛び込んでサーバー類が倒れたりしないように押さえた。
しかし後でよく考えたら、一体だれが待避命令を出すのだろう?
俺は後輩に対して、どの時点で待避させれば良いのだろう?
そういう危機管理のマニュアルが無いのだ。
別の部署では役員が逸早く窓から逃げ出して、飛び降りた衝撃で足を骨折したと言う笑い話にも似たような話しがあったが、その役員は部下に対してちゃんとした指示を出していたのだろうか。少なくても役員にはその程度の義務はあるはずだ。(大汗)

車の中ではもっぱらCDを聴いている。チェンジャーに10枚ぐらいは入っているだろうか。
俺の場合、聴く音楽はつい最近のもあるし相当昔のやつもある。それを取り混ぜてチェンジャーの中に入れているのである。
前から少し気になっているのだが、昔の古いCDの録音レベルが低いのである。これは家の中のPCで聴いてもそうだし、ステレオで聴いてもそうである。
いつごろから今のような音量レベルになったのだろうか?
困るのは新しいCDに音量を合わせていると古いのを聴く時には音量が小さくてあげなければいけないし、その逆もある。
いちいちCDの今昔で音量を上下させるのはいささか面倒である。(汗)
低いなら低いなりに、高くても高いなりに音量レベルは録音する時に統一していて欲しいものだ。

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/05/21 (Fri) 13:24

2003/05/21(Wed)
眼鏡を買い替えることにした。
5年もかけていたので、プラスティックのコーティングが剥がれて見えにくくなってきたのとやはり傷が目立って来た。
レンズが少し高かったのでフレームをバーゲン品にして値段を抑えたのだが、それでもちょっと痛い。(汗)

最近、自宅のPCのキーボードを替えた。
というより、元々は今使ってるPCに付属して来た物にした。
それまで使っていたのは2台前のやつで、ずいぶん長い間使っていた。キータッチも割と気に入っていたのでずっと使っていたのだが、普通のAT互換機のキーボーどの[J]にある出っぱりのポッチがすり減ってしまって、タイプをする時に目で探さなければいけなくなってしまったから替えることにした。
このキーボードのタッチもカッチリとしていていいのだが、若干ストロークが長いような気がする。それと[HOME]キーが変っているのでちょっと戸惑う事がある。

最近また俺の休みになると天気が良くないような感じである。(汗)
今日も休みなのだが、午前中からどんよりとしていた。今の時間(16時)になってやっとお日様が顔を出した。
天気が良く青空が見えたら、大東から陸前高田に抜ける途中のループ橋の写真を撮りに行こうと思っていたので、この天気は残念だ。次の休みは・・・・予定表が出ないと分からないかぁ。

SARS・・・新型の肺炎である。
台湾や中国を中心に猛威を振るっていて、死亡率も高めなので危険である。
まだ日本国内での感染例は無いようであるが、いつ入って来るとも限らないから一刻も早く治療法と予防法を確立してもらいたい。
それにしても日本に旅行に来た感染した台湾人医師の行動は理解に苦しむ。
直接的にSARSに関っていなかったというものの、勤務先の病院ではSARSの治療も行っていた。
現場を離れてから、せめて潜伏期間は自身の様子を観察するべきであった。

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/05/12 (Wed) 23:34

2003/05/01(Thu)
世の中、ゴールデンウィークの真っ只中である。

やっと上の橋の改修工事も終了しそうな感じなのであるが、今はいっぺいん舗装した車道をほっくりかえして何かを埋める作業をしているようである。
工事は夜中に行われているので、さほど車の通行に支障を来すようなものでは無いのだが、何故にきちんと舗装したところをまた掘り返さなければいけないのだろう。

先日、開通したばかりの川崎村薄衣の新北上大橋(一枚の写真参照)を通って来た。
前の橋に比べると距離も規模も大きいので車線にも余裕がある。前の橋は大型車のすれ違いができなくて、一方の車は橋のたもとで通り過ぎるのを待ってから渡っていたから、それだけでもずいぶんと便利になった。
新北上大橋、またアーチ型の橋で概観も中々、一度歩いて渡りながら写真を撮ってみたいと思っている。

オークションで入手した 85mmのレンズ、これが微妙だ。
普通の銀塩カメラに取りつけると結構いい焦点距離になるのだが、D1H に着けると見かけ上は 128mm相当の絵になってしまう。 慣れの問題もあるのだろうが中々取り扱いに苦労するレンズだ。(汗)

最近ニュースで話題の白い集団「パナウェーブ研究所」だが、居座られている地元の住民の皆さんは不安だろう。
人には色々思想や信仰があり、日本ではその思想・信仰は憲法でも保証されている。
しかし一歩間違うとカルト集団として精神的、あるいは物理的な被害を被ってしまう恐れがある。言わずと知れた「アーレフ」もその内の一つである。
しかし、「パナウェーブ研究所」は宗教なのだろうか、思想集団なのだろうか。(謎)

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/05/05 (Wed) 14:38

2003/03/22(Sat)
あぁ、久しぶりに「なぐり書き」を書いてみる。(汗)

イラク対多国籍軍・・・いや、フセイン対ネオコン(ネオ・コンサバティブ)と言った方 が良いのかもしれない。
ネオコン、アメリカ絶対第一主義・・・民主主義とか帝国主義とかを超えたアメリカ主義 だな。
そのアメリカ主義を押し付けられるイラク側もたまったものではないと思う。彼らには彼 らの価値観があるのだから。
しかしながら、フセインの独裁的な考え方もやはり間違ったものではないだろうか。北朝 鮮にしてもそうなのだが、一部の民衆が虐げられているというのは、どう考えてもおかし いだろう。
「フセイン、フセイン・・・」などと連呼している光景を見ると、俺も見たことがないの だが戦中の日本を感じさせられてしまう。

最近、立て続けに時計が止まった。
もう寿命なのか、それとも電池が無くなってしまっただけなのか。しかし、電池を交換し たのはそんなに昔じゃないはずだし。(汗)
と言うわけで、今オークションで時計を探しているのだ。もちろん波乗りに使っても大丈 夫なものをだけど。
ダイバーウォッチの電池交換は、防水性を保証してもらいたいならメーカー送りという扱 いで、そこいらのDIYではやってくれないのだから結構高くなっちまうんだな。

このところ、自宅のWindows98が怪しい。
一つは終了すると自動で電源まで切れる設定になっているのだが、時々「終了しています」 の画面のまま止まってしまう。
二つめはIEでウェブページの読み込みがものすごく遅くなってしまう。何しろ自分のトッ プページを開くのに5分以上もかかってしまうことがある。
どちらもIEでの操作の時は大丈夫なのだが、一旦IEを終了したり他のアプリケーションを 動かしたりした時に、動作が挙動不審になるようだ。
色々とやってみてはいるのだが、どうも改善のきざしが見られないのだ。(汗)
う~ん、修復(上書き)のインストールをするべきなのかぁ。

そう言えば、明日からネットへの接続がフレッツ・モアになる。
今は1.5Mの契約だからどんなに速くなるんだろうと期待しているのだが・・・。

【2003年のなぐり書き】

kage

2021/05/02 (Sun) 13:35

2003/01/07(Tue)
2003年も明けてしまった。
去年の暮れまではあまり寒くなくて、雪もあまり降らなかったので暖冬になるんだと思ってた。
しかし、年が明けた途端に気温がグッと下がったと思ったら雪も降ってきて冬らしくなってしまった。
俺は昔から寒いのは嫌いなのである。北国に住んでるにもかかわらず、スキーが大好きだということにもかかわらずである。(笑)

また最近、PS2のF12001をやっている。
RSも一通りやってしまったので、中々手ごわかったF12001をやり出した。
2度目の挑戦なので何レースか走ってるうちに前の勘を取り戻して、前の時よりもちょっとは成績も上がった。(笑)
しかしそれでも、ハンドリングやブレーキングはデリケートだ。

会社でW2K(Windows2000)のマシンを初めてセットアップした。
W2K自体はそれほど面倒でもなくすんなりとセットアップでき、スルッと起動もできた。
問題は業務で使う新しいバージョンのアプリケーションだった。インストールも表面上はうまくいってちゃんと起動もでき使えることは使えたのだが、そのアプリケーションをインストールしたせいでW2K付属の外字エディタが起動しなくなったのだ。
原因を某アプリケーションだと分かるまで、サポートに電話したりそれまでに入れた他のアプリケーションをアンインストールしたりしたのだ。
某アプリケーションをアンインストールしたら、それまで起動しなかった外字エディタがスルッと起動できてしまった。
その某アプリケーション、前歴がある。
W95マシンにインストールしたらシステムの一部を書き替えてしまってW95が不安定になってしまったというのをやらかしていた。
今回のは別の部分でのトラブルである。(汗)


【2002年のなぐり書き】

kage

2021/04/24 (Sat) 11:39

2002/12/12(Thu)
いよいよ寒くなってきて、ちょっと北では雪も降っているようで北から走って来る車には雪が付いてる。

銀行口座に残高が無かったために引き落としができないとJAFから督促が来ていたので、その口座にお金を入れようと常用している口座からお金を降ろそうと思ったら無かった。(汗)
仕方ないのでしばらく使っていなかった口座から降ろそうと思ったら、そっちにも無かった。(涙)
そんな訳で銀行をあっちこっちと走り回り、予定してた時間を過ぎてしまったので写真を撮りに出かけられなかった。
こんなんで、この年は越せるのか・・・。(大汗)

最後に回った銀行の近くのたばこ屋でいつも吸っているタバコを買った。
その店は俺が子供時代からある店で、もうすっかり忘れているだろうけど家とも古い付き合いがあったのだ。
俺の爺さんもタバコを吸う人であったが、子供のときには良くその店にタバコを買いに出されたものだ。
店の玄関はサッシになっていて確かに新しい感じがしたのだが、中に入ってみると昔と同じようにタバコとその他駄菓子などが置いてあって懐かしい感じがした。タイムスリップをしてしまったような感覚である。
応対に出てくれたおばあさんは、ひょっとしてその店のお嫁さんかもしれない。俺が子供のころに買い物に行った時のおばあさんとは違う人であったが、何となく雰囲気が似ていた。
それにしても、またもや増税に伴うタバコの値上げである。(汗)

前にこのページで「上の橋」の工事の話しを書いたことがあるが、その工事の2期目が先日終わった。
今は正常に通行できている橋だが、工事で車線が規制されるとすごく不便である。
まぁ、それは我慢しよう・・・が、2期目の工事はなんだったのか。1期目の工事と同じ場所を掘り返していた。
橋の工事ということで専門的な事もあるだろうが、2年続けて車線が規制され不便さをしいられている。
工事するならもっと効率良くすむ方法も考えてもらいと思う。
まだ、工事は中途半端なようで、また少し経ってから再開されるのだろう。
そういえば反対側の車線は手付かずのままなはずである。

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/04/19 (Mon) 20:27

2002/11/27(Wed)
今年は恐ろしく初雪が早くて、11月の中旬に降ってしまった。
今は雪は残っていないけど、ちょっと寒いと降ってきてもおかしくないのかなぁ。
というわけで、スキー場も例年よりもずいぶん早くオープンしてるところもある。(笑)
先シーズンはあまり行けなかったのだが、今シーズンはどうなんだろう。
財布との相談ということになるのだけど、近場の夏油にはあんまり行きたいとは思わないので、せめて雫石にという話になると1人で行くのがちょっと億劫だったりして。(汗)

もうすでに俺の波乗りシーズンは終わってしまったのだが、今年は結構海に通った方だ。
去年は海に行く回数自体が少なかったので、あまりいい思いはしなかったが、今年は割と美味しい思いをしたなぁ。(笑)
やっぱり回数をこなさないとだめなんだなぁ。

先日、会社のシステムでサーバーがクラッシュしてしまった。
OSはソラリスなのだが、導入した時期は1997年とずいぶんと古い。まぁ、それはいいのだが問題はY2K・・・2000年問題である。
しかしY2Kに対応した当時のパッチや手順書が見当たらずベンダーの方にも保存していないという。
うちの場合は、ほとんどベンダーに丸投げなので、当然ベンダーのサポートが管理しているという意識だったのだが、ベンダーにしてみればユーザーが管理するものという認識だったのだろう。この辺にギャップがあったりして、今回の修復は予想以上に時間を食ってしまった。
幸いな事にクラッシュしたサーバーは従系、つまりメインで稼働してるサーバーに障害があった時にそれに代わって稼働する物だったので、業務自体には影響が無かったのだが。
しかし、従系のサーバーがストップしてる間にメインサーバーに障害が発生してしまったら・・・と思うと恐ろしい事だ。(汗)

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/04/14 (Wed) 20:00

2002/10/20(Sun)
今日は午後から仕事、どんよりと曇ってて雨もパラつき仕事にはもってこいの天気だ。(涙)

ノーベル賞、今年は日本から物理学賞と化学賞で2人が選ばれた。これは日本では初めてのことだという。
物理学賞はあのカミオカンデを造った小柴さんで、まぁもっともな人が選ばれたという感じだ。しかし化学賞の田中さんは研究者ではあるがいっかいのサラリーマンなのである。
この人の面白いところは、全然ノーベル賞受賞者という感覚が無いところだろう。
会社からの報奨金の額にびっくりしたり、役員待遇への特進を遠慮がちに断ったりと・・・。自分の好きな研究さえできればそれでいいという感じなのだ。
ニュースで見ていて全然おごりとか威張ったところが見られないのである。(笑)
いいなぁ、こんな研究者が日本にもいただなんて。

最近会議に招集された時の話しである。
役員から「ユビキタス」の言葉が出た時はびっくりした。(笑)
ちょっとは世の中の事にも目を向けているのだと安心もしたのだが、突然「ユビキタス」に付いて説明を求められて、出席者に何とか納得してもらう事ができた。
簡単に、乱暴に言ってしまうと「いつでもどこでもコンピュータ」なのである。
いよいよ、いい時代がやって来るという感じなのだが、ちょっと人間性を失ってしまうかもしれない危険性もはらんでいるのでは無いだろうか。
とは言っても、その昔工業化が急速に進んだ時にも同じような事が言われたような気がする。いや、社会の教科書にも載っていた。「人間疎外」と。
確かにエアコンを外から操作して部屋にたどり着いた時に涼しかったり温かかったりしたら気持ちいいかもしれない。
また部屋にヘトヘトになってたどり着いた時には、お風呂のお湯がほどよい具合に湯船にたっぷりと入っていたら仕事の疲れも癒されるかもしれない。
それはそれでいい事なのかもしれないが、なんだか心の中に引っかかるものがあるのだ。
しかしながら、電気ポットのお湯の具合を離れたところから監視して、お湯の使われ方・・・すなわち離れた人の生活の状況が把握できる事を利用すれば、離れたところに住んでいるお年寄りが元気に生活しているかどうかが分かるというのはいいかもしれない。

昨日、休みだったので久しぶりに海に行ったのだが、どこのポイントを回っても乗れるような波が無いのである。(涙)
せっかく1時間もかけて海まで行ったのに。
仕方ないのでちょっと遠まわりをして、港に行ってみた。
何が幸いするか分からないもので、偶然サンマ漁船の水揚げに出くわした。
ニュースではよく見るのだが、実際の作業風景に立ち会うというのは初めての事だった。
カメラを持って行ってたので、その現場を撮ったのだが、どうも自分自身が興奮してしまったようで、後から撮影結果を見たら思ったようなカットになっていなかった。
やっぱり写真を撮る時にはもっと冷静でなきゃいけないなぁ。(汗)


【2002年のなぐり書き】

kage

2021/04/08 (Thu) 22:50

2002/09/28(Sat)
あぁ、今日は寝坊をして波乗りに行きはぐってしまった。(汗)
今年は去年と比べると結構海に行ってる。
波がいい時もあるが、そうでない時もあるのは自然を相手にしてるので仕方ない。
段々昔からやってた連中が少なくなっている。あるものは仕事の都合で、あるものは体力的に衰えを感じて。まぁそれも仕方ないだろう。

今年になって購入した一眼デジカメのおかげで、写欲に火がついた感じである。(笑)
それまではカメラはしまいっぱなしで、中々撮りに出ると言うことも無かった。今ほどでは無いにしても休みの度にカメラを担いで出かけていた時期もあったのだが、自然とそれも遠のいてしまった感じだった。
何しろフィルムで写真を撮るということはお金がかかってしまうのであるが、デジタルに替えた途端にそれがほとんどかからなくなるのだから嬉しい。
眠っていたレンズも、再び使ってやることができる。

社会ネタ、書こうと思ったら色々あり過ぎて・・。(笑)
北朝鮮の拉致問題、一気にオープンにしてきたが、これはどういう意味があるのだろう。
もちろんこの問題をきちんと解決できれば言うことはないんだが、ただで情報が出てきたとは思えない。
この後の国交正常化交渉で北朝鮮は何を要求して来るのだろうか?
しかし、勝手に連れて行って問題が大きくなると正常化交渉に影響が出るなどと言ってるとは、さすがに図々しいとも思える。
とうてい誠心誠意を尽くすとは思えないのである。

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/04/02 (Fri) 20:09

2002/09/16(Mon)
一関はかなり涼しい。
というわけで、すき焼きである。(笑)
いや、俺としては一年中すき焼きでもいいのであるが、暑い時には普通は出てこない?
この辺は関東風のいわゆる牛鍋タイプ(牛が入ってなくても)だが、関西風の鉄板でジューっと焼いてやるのを食べてみたいと思っている。
やっぱり関西に行かないと食べれないんだろうか?
あぁ、すき焼きといえば汁をご飯にぶっかけて食べるのも、これが中々いい。(汗)

食べ物ついでにもう一つ。
昔住んでいた蕨のアパートの近くに、小さなレストランがあった。
シェフは秋田県出身でなんとなく親近感が湧いたのだが、そこのオムライスがとても美味しかった。
当時400円でかなり食べ応えがある大きさでもあったので、貧乏だった俺にはとても嬉しかった。(笑)
ちなみにビストロ・プチというそのレストランは、俺が蕨から引っ越す時にはもうすでにつぶれてしまっていた。
そういえば、そこの店には「ゴルゴ13」が全巻揃っていたなぁ。

先日、波乗りで波にまかれた時に、ボードを自分の足にぶつけた。
これが結構痛いのである。
それとこっちの方が深刻だったんだけど、波乗りをしてる最中に背中の筋を違えたらしくて、少しでも背中の筋肉に力が入ると電気が走ったようで堪えられない痛さだった。
その晩は寝返りさえも打てなかったのだ。いやまじ、寝返りを打ってその痛さに思わず目が覚めたほどだったのだ。(涙)
一週間してやっと背中の方は大丈夫、足は違和感があるぐらいまで回復したのだけど。

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/03/27 (Sat) 19:48

2002/08/26(Mon)
一関ではそろそろ晩夏である。
吹いてくる風もやや涼しく、秋がそこまで来ている事を知らせている。

先日、山形県酒田市にある「土門拳記念館」で彼の作品を観るた。
ずっと前から一度は行ってみたいと思っていたのだが、ツーリングの途中で寄ってみれば休刊日だったりして、今まで観る機会が無かった。
「筑豊のこどもたち」と「古都巡礼」というあまりにも有名なシリーズを展示していた。
写真集やポスターなどでは観る機会があったのだが、実物を観てやはり土門拳の仕事はすごいと思った。
本当にギリギリのところで撮られている。
土門の時代が去った頃、色々と批判された部分もあるが、それでも彼が日本の写真界に与えた影響というのはものすごく大きいのだと思う。
館内には土門拳自身の写真と「古都巡礼」のタイトルが飾られてあり、そこで記念写真を撮って行く人を見かけた。それはなんだか微笑ましかったのだが、館内をこれ見よがしにライカの M を肩からぶら下げて歩いたりしないように。(笑)
俺だって、Nikon は車の中にしまったままだったぞ。
そういえば、俺の「土門拳・写真技法」と「土門拳・写真批評」を持って行ったまま返していないM・K~、早く返せぇ。(汗)

久しぶりに真夜中、それも2時~3時の間に国道4号線を走ってみた。
昼間よりはペースが速いのだが、それにも程があるという感じだ。
長引く不況のせいで、トラックは高速道を使わなくなっているが、なにも国道を高速代わりに100Km/hで飛ばすことはないんじゃないか?
いや、俺もスピードは出す方だから本当はそのぐらいで巡航していてもらうと助かるのだが、セーフティーゾーンも狭い2車線の道路をそのスピードとは・・・。(汗)
おかげでゆっくりと2時間ぐらいかけて仙台にたどり着こうと思っていたのだが1時間ちょいで着いてしまうなんて、予定が大幅に狂ってしまった。

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/03/19 (Fri) 19:59

2002/08/15(Thu)
お盆休みで帰省してる人も多いでしょうね。
今の仕事(部署)には特別お盆休みというのはなく、スケジュール表にしたがって休むという感じなので、ここ何年かはまとまった休みを取っていません。当然ながら有給休暇もフルに残ってます。(涙)
車で移動の皆さん、運転には気を付けて楽しいバカンスを・・・。(汗)

さて、日本ハム。
野球の話しじゃなく、牛肉偽装事件のあそこである。
以前に雪印を書いたので、日本ハムも書かなければ片手落ちになってしまいますね。
今のところ組織ぐるみで副社長までは話しが通ってたということになってますが、会社としてあんな重大な事がトップの耳に入らないのでしょうかね。
そんなはずはないのだけど、もしそれが本当なら会社組織としては欠陥だらけじゃないのかと疑ってしまいたくなる。
坊ちゃんが大番頭さんにかわいがられているという構図が新聞などでは指摘されてますが、世間に知れ渡れば重大な問題になるので、意外に最初から耳に入れないことになってたのかな?
そうだとすると、ますますすごい会社ということになりそうですねぇ。

先日、会社のメインサーバーがダウンした。
原因はハードディスクのクラッシュなのだが、メインからサブに切り替えて業務に支障が出る事はなかった。
しかし、予想もしない所に落とし穴があってフォーローするのに結構苦労した。
言ってみれば2次被害、3次被害という感じなのだが、完全復旧までは時間を要した。
まぁ、一般のオペレーターにはあまり負担をかける事がなくて良かったと思っているのだが、起きては欲しくない次のために対策を立てておかなければならない。

まだ今年は3回しか波乗りに行っていない。
そのうち1回は波がなく波乗りできる状態じゃなかった。
それでも後の2回は結構いい波をゲットする事ができて、美味しい思いをした。
しかし年々海が遠く感じてきているのも事実なのだ。
海までは1時間ぐらいかかるのだが、毎回一人で車を運転して行くのがおっくうになってきた。
車の運転は決して嫌いじゃないのだが、同じ道を同じように走っていくというのが、しんどいんだな。(汗)

何年ぶりかのパチンコである。(笑)
休みの日にあまりにも暑かったので、写真を撮りに行く気力も無く部屋にいても汗をかくだけだったので、ちょっと入ってみた。住んでいる所のすぐ目の前にあるのだが、普段は昔のようにパチンコがしたいとも思っていなかった。
いつも駐車場には車が数台しか停まっていないので、なんとなく想像できてしまうパチンコ屋なのだが、やはり入ってみると客より店員の方が多いという恐ろしいパチンコ屋なのだ。(笑)
それで良くつぶれないと思ってしまうのだが、市内に数店あるチェーン店なので、ひょっとしたら税金対策用で儲けはどうでもいいんじゃないのかなぁ?
俺の結果は・・・、現金に交換するほどは出ず、タバコやドリンク、お菓子に交換して帰ってきた。
涼しい所で時間をつぶせて、それで多少の儲けがあったのだから神様に感謝しなければ。(笑)

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/03/10 (Wed) 11:08

2002/07/26(Fri)
やっと岩手県も梅雨が明けた。
平年より2、3日早いそうだが、相変わらずムシムシした天候だ。
今年の梅雨は台風が2つも来たので、梅雨なんだか夏の終わりなんだか分からない感じで調子が狂った。
なんでも7月中に台風が来たのは9年ぶりなんだそうです。これは赤道付近の台風が発生する水温の高い地域がいつもの年より東にずれているのが原因らしい。そしてエルニーニョ現象とも関連があるのだとか。
ちなみに一関を流れる磐井川の水量はアイオン、カスリン台風以来戦後3番目の多さだったそうです。

Playstation2用のゲーム、「ライディング・スピリッツ」というバイクを題材にしたゲームを買ったみた。
グランプリ系のレースでは無く草レースからどんどん勝ち上がって行くという感じで、車のGT3のようなゲームなんだが、ちょっと音がしょぼ過ぎる。バイクにとってはエキゾーストサウンドも大きなファクターなのだが少し期待はずれだったかもしれない。まだ序盤のほんの数レースをやっただけなので、バイクのゲームとしての感想は無いのだが。
う~ん、失敗か。(汗)

段々暑くなってきたのだが、皆さんは夏バテをしてないでしょうか?
俺は幸いなことに夏バテというのは無いんです。しっかりと食欲もあるし痩せることも無い。それに意外と元気だし。(笑)
この前テレビで見たのだが、夏バテによって食欲が無くなり甘いジュース系の飲み物に頼ってしまうと、夏痩せでは無くて夏太りになってしまうのだそうだ。
確かにジュースは口当たりがよくて夏バテで食欲のない時にはどうしても飲みたくなってしまうのも無理はない。しかし、太ってしまうのはちょっと・・・。(笑)

長野の康夫ちゃんが、面白い。(笑)
いや、前の県知事で最近議会から拒否され失職してしまったという彼だけど。
確かに彼の思っているダムに頼らないというのも分からなくは無いのだが、どうもカリスマ性を自分で意識し過ぎているというか、「私は県知事よ」という態度というか・・・、その辺りがどうも納得ができない。
今度の知事選に出馬を表明している対抗馬の人が、その事をズバリと指摘していた。

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/03/05 (Fri) 20:10

2002/07/05(Fri)
少しばかり早く起きたので(それでも普通の人はとっくに出勤してる時間なんだが・・・)寝ぼけた体にコーヒーを流し込みながら書いてみる。(汗)

もう7月である。
今年も半分が終わってしまった。
仕事柄、12月の後半が忙しくなるので今頃の時期から年末が気になりだす。

日韓共催のW杯が終わった。
日本は決勝Tには進んだものも、1回戦で敗退。隣の韓国はベスト4まで勝ち進んだ。
これはちょっとすごいことなのではないか?
次のW杯までにどれだけ強くなれるのか、サッカー好きじゃ無くても期待してしまう。(笑)
日韓共催が決まったのは何年前だっけ?
なぜ共催になったんだっけ?

6月の後半は雨の日が続いて、梅雨らしいと言えば梅雨らしい天気だった。
そのおかげでせっかくの休みにお日様を見ることが少なかった。
ここにきてレンズをオークションで買い足したのだけど、その実写テストや絵作りもできなかった。
撮影したものといえば、室内での物撮り。(汗)
ちょうど昔から憧れてた 300mm F2.8 、いわゆるサンニッパのレンズが思ったよりも安く手に入ったので、このレンズを使った写真を撮りたかったけど、それも雨でかなわない。
梅雨が明けて、お日様がギラギラしてきたら思いっきり振り回そうか。(笑)
あっ、28mm F2.8 なんて言うレンズも買ったから、こっちはじっくりと構えるのもいいかも。

このごろ、食品関係での素材や賞味期限なんかのごまかしが明るみに出てきてる。
これは最近になってごまかすようになってきたのでは無くて、表に出てくるのが多くなったと思わなければいけないだろう。
おそらくは昔からあったはずだが一般の消費者には分からなかったということだ。
なぜ表に出てくるようになったのかといえば、やはり内部からの告発ができるような人間が増えてきたのだろう。このことは歓迎されなければいけないだろう。企業にとっては厄介な事なのだが、社会正義とか企業倫理とかを忘れてしまった人間たちへの大きな警鐘なるはずだ。
歓迎というと変な言葉かもしれない、元々このようなごまかしはあってはならないはずなのだから。

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/02/28 (Sun) 21:21

2002/06/17(Mon)
う~ん、サッカー日本代表・・・決勝T進出。
どんどん勝ち上がってほしいねぇ。それにしても中田はかっこいいゾ。(笑)
普段、プロ野球ほどサッカーに関心を持っていないのだが、W杯はやっぱりすごいイベントだ。ただ、今回の大会でもチケットの販売をめぐっては色々と問題が出ていて、急きょ当日販売をしたりとごたごたした。なんか販売会社が変だぞ。

鈴木議員、いよいよ逮捕というところまで来ている。
昔から議員と名の付く職業にはこの手の犯罪がついて回る。何のために、誰のために仕事をするのか考え直し、権力を持つ者として、襟を正して仕事をしてもらいたいものだ。
これは議員だけが悪いのではない。その権力を利用して利益を上げようとする企業や個人、最近目立つようになってきた公務員の存在がある。
「悪いやつは眠らせない」といった検事総長がいたそうだが、警察・検察の力に期待したい。

先日、半年ぶりに海に行ってきた。
しかし、筋力は確実に落ちているのを思い知らされた。(汗)
何しろゲティングアウトしてポイントまで行くのも大変なら、波をつかんでパドルするのも一苦労。それに加えてテイクオフまでままならず。
普段からトレーニングでもしていればそういう事も無いのだろうが、残念ながらそういう根性も無いので、シーズン初めはいつもそういうことになる。
あぁ、そういえばスキーシーズンにろくなスキーをしなかったから、体力も維持されていない。

ううっ、寝不足の頭にはなかなか文章がまとめられない(大汗)

【2002年のなぐり書き】

kage

2021/02/23 (Tue) 20:16

2002/05/17(Fri)
また外務省がすごいことになってますな。(怒)
閉鎖的構造、覇権・権力闘争、利己主義、・・・う~ん、そのつけが溜まりに溜まって噴き出てしまったという感じだな。
この時期に大臣になった川口さんも大変だ。
掃き出すものはすっかりと掃き出して、外務省本来の仕事をしてもらいたいな。

ここ最近、すごい確率で俺の休みには雨が降ることになってるらしい。(汗)
今年に入って4月ごろまでは晴れる日が多かったのであるが、去年までは雨降りお兄さんだったのだ。
汚名を返上したかと思っていたら、またまた戻ってきてしまった。
それにしても肌寒い日が続いてる。
一時期の暖かい天気はどこへ行ってしまったのか。

先日、本を探しに行って CD を買ってきてしまった。(笑)
本は中々これというものが見つからずに取り敢えず1冊買ったのだが、同じフロアーに CD も置いてあったのでなにげなく見ていたら欲しくなってしまった。(汗)
1つは小田和正の「自己ベスト」、これは最近出たやつで、まぁなんとなく。1つはかぐや姫の「Forever」という彼らのベストアルバム。そしてもう1つは地元出身の NSP の「First Live」である。
年がバレてしまいそうな CD なのではあるが、NSP の曲に憧れてギターを友達から教えてもらったのである。(笑)
ジャケットを見て今さらながらに気がついたのだが、ベースがギブソン社の SG モデルだった。
ひょっとしたら、俺の記憶のどこかにそのベースがあって、同じモデルのコピーを買ったのかもしれない。
しかし、懐かしいなぁ・・。
彼ら、NSP に憧れてギターを始めたという連中は意外と俺の回りでは多いのである。(笑)

今年になって買ったデジカメ用にストロボが欲しいと思い、またまたオークションをさまよい歩いている。
何件かの出物があって入札したのだが、ことごとく競り負けている。
ぐんぐん値段が跳ね上がって、ちょっと高いと思うような値段で落札されているから、まぁしょうがないかぁ。
6月に新しいモデルが少し安い値段で発売されるので、こっちの方がいいかなぁ・・と迷っている。
ちなみに新しいモデルの販売価格は55、000円なのだ。(笑)
Nikon D1 シリーズには D1 シリーズ専用のストロボは必要なのだ。専用じゃないとうまく露光を補正してくれないから、撮影も苦労するのである。